草間彌生に会いに行く

28/05/2016 § 2件のコメント

IMG_5387No1から、休みなので、デートしよう、との誘い!

ちょうど所用があって、オットが休暇を取ると言っていたので、犬たちも気にせず出かけられるし、天気もいいぞー!

で、出かけたのは、草間彌生さんの展示会 ←クリック

外から見ると、何の変哲も無い、倉庫で、入り口は不愛想な鉄の扉に、インターフォンがあって、ここか?なんて言いながら恐る恐るならすと、にっこり係りの方が迎えてくれました。

IMG_5350

出迎えてくれたのは、巨大カボチャ3対IMG_5358

鏡の部屋に迷い込んだ私たち

IMG_5370

こんなドアを抜けて庭に下りると

IMG_5371

デッキに続く、池には、無数のステンレスのボール

IMG_5378IMG_5383

壁一面ガラスの、大空間は、本当に贅沢。

IMG_5375

庭にある、ガラスの箱。中に入ると、小さく開いた穴から、光が差し込み、内側の鑑に反射して、これまた異次元。

IMG_5366

煌きながら回るシャンデリアにも、ぽかっと開けた口がふさがらず。

昔は、食わず嫌いで、好感を持てなかった草間さんですが、絵画を含め、実際に作品に触れると、情熱とも言える、狂気が直接伝わってきて、圧倒される作品群でありました。

気持ちの良い、娘との楽しいデート、この後、すぐ近所のジェイミーオリバー氏が経営する、Fifteen で、ランチの、楽しい1日を過ごしました。

デザートの、パンナコッタ、ああ、美味しかったよーーう。夢に出そうです(笑)

 

IMG_5392

あ、この展示会、入場無料であります。ロンドンに来られる際は是非!

国営の美術館、博物館も、基本入場無料のこの国、この太っ腹さには、本当に感謝です。また出かけなきゃ。

 

広告

狐がいますよ〜

26/05/2016 § コメントする

庭にキツネがよくおりまして、毎日、何回も、平然と庭を横断して行くので、通り道になったのだなあ、と思っておりました。

少し前のことなのですが、ブロッサムが庭に出ている時に、きつねさんが悠々と、家のそばの立っておりまして。。ブロッサムさん、ゼンゼーン気づきません。

これがピップくんだったら、と思うと。。。。。

最近見なくなったので、この家は犬がいるとわかったのかな?

飼い犬に、、、、

17/05/2016 § 6件のコメント

IMG_5142

いきなり、こんな写真で、すみません。

私、歯医者の椅子に座っておりまして。

飼い犬に、手を噛まれる、っていう諺がありますね。

ジャックラッセルのピップ君。

車で散歩に行こうと思って、ハーネスをして、車に乗せようと、少しかがんで、ハーネスで持ち上げようとしたその時、思い切り飛び上がってくれました。

私の右前歯に、頭突きしてくれまして、激痛なんてものでなく。目から火花ってこのことです。

唇も切れて、二日間食事も、ままならず、週末のため歯医者も休み。痛み止めを飲んでしのぎました。

幸い骨折はしておりませんでしたが、1週間経って、前歯が紫色に変色してきました。

先生も、様子を見ましょう、とのことで、なるべく使わないように、って。未だに、固いものはかじることができません。神経がダメになっていたら、の話は、その時しましょうね、と言われてしまいました。

ジャック飛びをするので、気をつけてはいたのですが、ジジイになっても、ジャックの性格は変わりませんね。ブロッサムなんて、アップ、と言ってから、20秒くらいして、やっと飛び上がるのに、この2匹、足して2で割りたいです。

そういえば、先代犬、ポピーを不慮の事故で失った時、もともとあまり良くない奥歯が、事故から3週間ほどして痛み出し、歯医者に行ったら、ストレスで噛み締めているためだと言われ、結局、抜歯したのでした。その時は、自分の歯など、どうでもいいほど、悲しみで正気を失っていて、後で、日本の知り合いの歯医者さんに、、抜くなんてありえない、と言われて、えっ?と、びっくりしたものでした。

私って、飼い犬で、自分の歯を二本も失うのかしら・・・・?

 

ただいま、お友達の、バス君、滞在中。ご家族は日本です。3匹で賑やかです。

日本からのお客様も、何組かいらしたりで、相変わらず、ドタバタと暮らしております。

 

 

 

Bluebells ブルーベルの森へ

01/05/2016 § 2件のコメント

IMG_4961

毎年、4月末から5月の初めにかけて、この花の季節がやってきます。

ブルーベルが咲きました。

森の底を青く染め、湖のように、グラディエーションを醸し出し、音も立てず、静かに風に揺れるさまは、おとぎ話の舞台に迷い込んでしまったよう。現実離れした体験です。

今年は、ブルーベルで、有名な庭に、2匹を連れて行きました。3連休の初日、混むだろうなあ、と覚悟していったものの、場所が広大なことと、朝早く出かけておかげで、拍子抜けするほど穏やか。

IMG_4957IMG_4944IMG_4940

芽吹いたばかりの新緑と、青い空、そして、どこまでも続く青い絨毯。

イギリスに来られる際は、ロンドンだけでなく、ちょっと郊外まで、足を伸ばして、この国の自然の美しさをぜひ堪能していただきたいなぁ。。。

そうそう、2時間半ほど歩き回ったのですが、途中で30頭ほどの鹿の群れが、森から姿をあらわすという偶然。ブロッサムは、気配を感じたものの、立ち止まって、様子見。慌ててリードをして、皆でそっと身を潜めていたのですが、ピップ君は気配で大騒ぎ。オットとそっと後ろに後退して、その場を立ち去ったのでした。フェントン事件にならなくてよかった。。。(ご存知ですか?)

 

Where Am I?

London徒然草5月, 2016 のアーカイブを表示中です。