無事、到着

27/02/2016 § 4件のコメント

IMG_3997

子分こと、エールくん、ご家族に遅れること3日、出発の時と違う、特製の木箱に入り、直行便で、羽田に到着。元々入って帰るはずだったバリケンは、直行便では大きすぎて積めないそうで、英国航空は、木製の箱を推奨していると、後ろの特製ボックスに入って帰国。

金曜日の午後、検疫を終えて、ミニバンに乗って、ついに自宅到着。

直後の写真が送られてきました。

しばらくの間、微妙な表情だったそうですが、数時間で、戻ったそうです。

長旅ご苦労様。大変だったね。でも、もうこんな思いをしなくていいんだよ。

早速、シティボーイとして、リード付きの散歩に行って、ちゃっかりお友達もゲットしてきたらしく。よかったよかった。

IMG_3993IMG_4004

 

のんびり散歩に出た私と2匹。

もう、このフィールドで、エールとばったり会ったりすることはないんだなあ。と思うと、初めて寂しさが湧いてきました。

帰国する人を見送るばかりの私たち。

強くならないとね。

帰国したとき会える人が多くなるのは、楽しいことだ、と、プラスに考えよう!

 

 

ピップ君、14歳にして、まだまだ元気に、フルに散歩についてきます。本当に有り難い。

 

小川だって、このとおり。躊躇していましたが、必死についてきてくれるのは、本当に愛おしいです。ブロッサムも、渡ってきたお兄ちゃんに、嬉しくなって大はしゃぎ。

この子たちとの、日々の、のんびり散歩。

これが私の至福の時間です。

広告

§無事、到着」への4件のフィードバック

  • まいま より:

    ほんとですね。。
    もうばったりとは会えないですね。。寂しいですね。。
    でも・・とにかく無事ご家族とあえてよかったです。。

    今時木箱も珍しいですね。。
    齧ってしまうことはないのでしょうか??ないか。。それどころじゃないですよね。。

    ピップくんほんとに元気ですね。。
    こちらでも・・あったジャック君も14歳・・すっごく元気でした。。
    ジャックテリアは・・丈夫な子が多いのですね。。

    • ばく より:

      十分時間があるから、かじって脱出しようとすれば、可能かも!? で、木箱は、用意したバリケンより小さかったそうです。それでも、家の玄関を入って、リビングに入るのに、曲がれず、そのまま廊下に置いてある、と言っていました。
      ジャックラッセルは、丈夫で長持ちブリードでこちらでも通っています。保険の掛け金も安いのですよ(笑)

  • narao より:

    フランチャイズ(故郷)に戻ると、その有り難みは希薄になるような気がします。全くそこに戻れない状況で無いかぎり(いや、それでもか?)、離れていた方が、それは絶対に濃い。です。
    14歳。三吉、ぽちおも、後に続かせていただきます。

    • ばく より:

      故郷は、遠くにありて思うもの。ということでしょうね。帰るあてがない、という諦めが、帰りたい気持ちを増幅させる、その通りだと思います。ただ、今、 父の具合があまり良くなく、どこでもドアがあれば、と思うばかり。

      ジャックは18歳まで行ける、と信じて疑わない私です!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

London徒然草 で「無事、到着」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。