雨の祝日に、空を見上げて

31/08/2015 § 4件のコメント

人生それなりに生きてきて、自分の命にも間違いなく限りがある、と、現実を実感し始める年齢になった自分。

今までの自分の人生の中で、たくさん深く関わった人、時間としては短くても大きく心の中に刻まれている人、人間だけじゃなくて、出会った動物、そして、圧倒された旅先での景色など、折に触れて、ふと、思い出す事が、ままあります。

それは、何も考えず愛犬と散歩している最中だったり、何気なく外を見た窓越しに、意識は風景になくて、心の中にある、風景がふと浮かんだり、偶然耳に入ってきた懐かしい曲や、ふと感じた、香りが、きっかけだったり。

昨日、フェイスブックで突然飛び込んできた訃報。

2012年、ロンドンで開かれたオリンピック。ご縁があって、水泳などが行われたアクアティックセンターで、Protocol & Language Serviceというボランティアをさせていただきましたが、そのとき、このチームの大ボスだった、女性が、中東のオマーンで、12人のメンバーと山間部にハイキングに行き、ガイドがいたにもかかわらず、道に迷い、はぐれた彼女一人が、命を落としたとの事。

彼女の事を。当時、こんな風に綴っていました ← クリック

まだ、30台でした。

パキスタン系イギリス人の女性として、ロンドンで育ち、投資銀行で働いた後、その仕事をやめてオリンピックの仕事を全うし、その後、パキスタンや中東で、女性に、教育を!というチャリティーに身を投じて、頑張っていました。オリンピックの打ち上げで、行った、ブリックレーンのカレー屋さんで、自らのパキスタン系というバックグラウンドを語り、私は異端よ、この年まで結婚していないというだけで、十分異端、とカラカラ笑っていた彼女。

つい先日、8月15日にも、私たちボランティアをしたメンバーで作ったフェイスブックのグループに、

「みんな元気にしていますか? あれから3年ですね。イギリスに次回帰国したら、また、いつも集まっていたあの店で集まろうね〜」

と、投稿していたばかり。

賢く、人情もあり、リーダーシップというのは、こういう事だ、と思われてくれる人物で、カリスマもありました。私にとっては、折に触れ、どうしているかなぁ?と思い出す、お一人でした。

8月最後の祝日、サマーバンクホリデー,

雨の降り続く、空を見上げて、心からの冥福を祈っています。

Rest In Peace, Büşra. Great leader and friend truly missed.

ちょっと、辛いです。

人生、明日はわからない! 心して生きて行かねば。ね。

追記

新聞の記事がありました。読んで頂ければどんな女性だったか、わかって頂けると思います。

http://m.thenational.ae/uae/pakistani-villagers-to-pay-tribute-to-dubai-banker-found-dead-in-omani-wadi

広告

§雨の祝日に、空を見上げて」への4件のフィードバック

  • nara より:

    今あるこのとき、一緒にいられることがどんなにシアワセなことか、この子達と暮らしてから考えるようになりました。
    その方のご冥福をお祈りいたします。

  • ままま より:

    本当にショッキングな悲しい出来事でしたね。
    まだまだ素晴らしい仕事を成したり、輝きに満ちた人生を送れたことでしょうに。。。
    ばくちゃん、素敵な方に出会えて幸せでしたね。
    そして素晴らしい方を紹介してくださってありがとう。。
    ご冥福をお祈りします。

    • ばく より:

      まままさん、なぜ? なぜ、彼女が です。投資銀行の高収入をなげうって、学校設立のNGOを立ち上げて、、人のために生きてきた人が。。残念です。かえすがえす、残念です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

これは何 ?

London徒然草 で「雨の祝日に、空を見上げて」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。