GROW London

22/06/2015 § 2件のコメント

イギリスで暮らして、よかったな、と思う一つに、庭があります。

IMG_0618

我が家の庭は、長さが30メートル弱で、幅が約10−メートル。

このスペースが、家族に与えてくれる癒しは、変えがたいものがあります。朝、パジャマのまま、庭に座ってお茶を飲む幸せ。飛んでくる鳥を愛でたり、新しい草花の芽を見つけたり、草花を植えて、その花が咲いたりした時、心の奥底から幸せな気分になります。刈り取った芝の、匂いは緑茶の匂いに似ているわ、なんて思ったりするのも楽しい時間。

さて、この週末、こんなところにお出かけしました。

GROW London というガーデンフェアーです

新感覚のガーデンフェアーと銘打たれており、特設の会場内のインドアの3日間のイベント。

都心で暮らす、庭もそれほど大きくないけれど、洗練されたものにしたい、と思っている若い人対象という感じです。

犬も、もちろん、つれてきていいよーと、サイトに書いてあったので、ブロッサム一緒に行こう。

IMG_0837

こんな入り口を入ると、中は、都会のガーデンのための、植物やグッズ、デザイナーさんのディスプレーなどで、大変賑わっておりました。犬連れの人もたくさん!

IMG_0818 IMG_0819 IMG_0823 IMG_0824 IMG_0827 IMG_0828 IMG_0829

最近のイギリスガーデニングのトレンドは、野原のように、自然なアレンジですね。先の尖ったグラスや、小さい群勢する花などを、たくみに組み合わせてあります。

うっとり。

もちろんこれは、この3日間のために作られた、ディスプレーで、自分の庭に、同じように植えても、それぞれの花の、咲く時期が違ったりするので、こんな風にはうまく行きません。でも、色の使い方や、質感の出し方など、参考になるなあ。

IMG_0831 IMG_0832

日本ちっくな、アレンジも斬新ですね。

IMG_0834

この石灯籠、ほしかったー、でもとても高くて買えなーい。もう少し安いと、手が出るのに。

IMG_0835

そして、こんなフランスの古いお道具を売っているお店で、見つけてしまいました。

ブウちゃんの、こんなもの。

IMG_0843

本人、試しに入ってみろと私に言われて、少々不満げで、「お母さんが入れというので、入りました」のお顔。

それから、庭木、という名前のついたブースのお店で、こんなお道具。

IMG_0844

雑草を刈るのにちょうどいい!日本製!で、お値段もこちらはお手頃。

さーて、かついで持って帰ってきた新しい、お風呂。

IMG_0846

今使っているプラスチック製の、黒くて実用一点張りのお風呂と取り替えるべきか、はたまた、このままプランターとして使うべきか、悩んでおります。

イギリスでのフラワーショーで有名なのは、チェルシーフラワーショーです。が、あまりに大きくなって有名になって、確かに、興行的には成功なのでしょうが、規模が大きくなりすぎて、個人の庭としてはなんとなく、やりすぎ感があり、訪れるのをやめてしまって久しいのです。

でも、こんなガーデンシイベントは、未だにワクワク感を駆り立てらるのでありました。

広告

タグ: ,

§GROW London」への2件のフィードバック

  • まいま より:

    イングリッシュガーデンって・・日本のガーディナーさん達の憧れですもんね。。
    バラというイメージがあったんですが・・自然の野原っぽくってこれも素敵ですね。。
    イギリスは・・ばくさん宅はとっても大きくっておしゃれで素敵ですが・・集合住宅かしらというお家でも・・広い庭があるんですよね。。
    日本は・・ほらうさぎ小屋と言われた時もあったのですから。。

    チェルシーの噂はよく聞きました。。
    特に長崎の石原さんという方が大活躍されていて・・こちらでも噂になりました。。

    U^ェ^Uにとってホントに幸せな国ですね。。
    また・・行きたい。。

    • ばく より:

      まいまさん、バラは確かにイングリッシュガーデンに欠かせませんが、バラだけを植えることはなくて、それと、違う花を組み合わせてより素敵に見えるようにするのです。バラだけを他の株と離して、それだけで植える傾向は、日本の、高音多湿な気候では、他の花と組み合わせることによって、病気や、蒸れで、ダメになってしまうので、避けるのではないか?と、日本のバラ園に行き、思いました。例えば7枚目の写真では、メインの花の一つにバラが使われています。が、他の花と組み合わせて、うまく優雅さを引き立てています。チェルシーの石原さん、素敵ですよね、先日もテレビで拝見しました。ご活躍素晴らしいです。

      ワンずとっては、日本から比べたら、本当に恵まれていると思います。このまま変わらずにいるといいなあ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

London徒然草 で「GROW London」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。