倉敷

10/06/2015 § コメントする

IMG_0516

吉備津神社から岡山で乗り換えて、向かった先は、「倉敷」

母が、前回訪れた時、楽しみにしていた、「大原美術館」

が定休日で入れず、ものすごくがっかりで、どうしても行きたかったのだそうです。

泊まったのは、美観地区すぐそばのホテルですが、なんと温泉つき!屋上に露天風呂まであるとのこと。

ホテルに温泉は、いいなあ。

IMG_0517

夕暮れに到着した、美観地区は、まるで映画のセット!

でも、人が今でも、住んでいるれっきとしたリアルな街なのですよね。

住み続けている人は大変でしょうが、この街並みが残っているのは奇跡です。

運河を挟んで、古い民家が並び、柳の枝が揺れる、美しい街でありました。

蛍が飛び始めたので、街灯を一部消しますという張り紙もあり、蛍が見たくて、その場所で、しばらく待ってみたのですが、ほたるさんに会うことはかないませんでした。

IMG_0518

今、放映中の、「天皇の料理番」という番組に使われていると聞いて、見てみたら、あらほんと!たくさんのシーンで倉敷が使われていました。

IMG_0519

そして、夕暮れの美観地区を散策した後は、こーんなものに、舌鼓。あーー美味しかった〜〜

そして、ほろ酔い加減で、ホテルに戻り、温泉につかって、翌朝、母、念願の大原美術館を時間をかけて鑑賞。

モネの睡蓮なども、あるのですね。私は相変わらず、マチスが好みでありましたが。。

IMG_0524 IMG_0525

IMG_0529

アイビースクエアという、元倉敷紡績=クラボウの工場跡の再開発された工場跡などもみて回りました。

この工場、イギリス方式て建てられたとかで、レンガの三角屋根が残っておりました。そしてこの建物は、朝ドラ、「マッサン」のなかで、スコットランドのウイスキー工場としてロケに使われたそうで、そういえば、この入り口見たことあります!今はホテルや、レストランとして使われておりました。

クラボウって、制服の生地として、カタカナで名前は知っていましたが、倉敷紡績のことだったのですね。。知らなかった。。

IMG_0531

帰りの新幹線があるので、遅めの昼食、まっすぐ麺の岡山ラーメン、豚骨味を楽しみ、果物の国、岡山のフルーツを贅沢に使ったデザートを買い込んで「のぞみ」に乗り込み、一路、帰宅の途についたのでした。

IMG_0532

日本一時帰国中のプチ旅行はこうして幕を閉じたのでありました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

London徒然草 で「倉敷」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。