小確幸 ー 村上さんのところ

21/02/2015 § 2件のコメント

村上さんのところ、という、期間限定、読者交流サイトで、私の好きな村上春樹さんが、

ロンドンのサイン会の話←クリック

のお話をしてくださっていました。

並ぶのが、大変だったと思います。ありがとう。と書いてくださっておりました。

あのときはいろんな人に会えて、話ができて(短くですが)楽しかったです。とも。

私に書いてくださったのではありませんが、なんとなくうれしい。

一晩並んだことも、良い思い出。私にとって、小確幸に間違いありません

しかし、今回、このサイトの挿絵が、安西さんでなくなってしまったことに、未だにちょっと慣れません。

これも、時間がたてば、慣れてくるのでしょうか? うーむ。

広告

おかげさまで

21/02/2015 § 4件のコメント

IMG_5845

ご心配をおかけした、ブロッサムさんですが、おかげさまで、すっかり落ち着いて、今の所、心静かに日常を過ごしております。

結局、今回、獣医さんを変更して、新しい所にかかり始めたのですが、いつも思います。歯医者と美容院と、獣医は変えるのに勇気がいります。今回、先生を変わった理由は、今まで見てもらっていた先生が引退して、新しい先生がどんな先生になるのかわからなかったことが一番大きい理由でした。また、新しい獣医さんは、緊急の際、王立獣医大学の病院と連携していることが決め手でした。ブロッサムのような、緊急を要する事態になるかもしれない子には、獣医大学に直接連れて行くことが可能というのは、安心です。

今回、首から採血して、血液も調べたのですが、懸念された膵臓もなんともなく、やはり、胃の中にガスが溜まって、90度ねじれた状態になっていたか、なりかけていたのであろうということで、胃にガスがたまるのをなんとか防ごう、という作戦をまずとることにしました。

アドバイスは、

1、食事は早食いさせない、なるべく空気を飲み込まないよう高さに気をつける。

2、胃酸のコントロールをはかるために、食前に薬を飲ませる。これは、Zantacという人間にも使う同じ薬を1日2回75mgづつ、1日、150mg服用。多分これは長い間飲み続けることになるだろう。

3、食後1時間は、ぜったいに激しい運動をさせない。

4、フードも、なるべく原材料がシンプルで色々ミックスされていないフードにする。James Wellbeloved という、ブランドから出ているフードに一ヶ月くらいかけながら変更する。

ということで、話をしました。

予防的手術に関しては、しばらくできることをやってみて、様子を見て、それでもまだ、このGDVと呼ばれる症状を引き起こしそうに、何度もなるようなら、そのとき考えましょう、ということになりました。

大型犬に多い、この症状、なんとか、コントロールできると良いのですが。

そして、今回、考えなければ、と思ったのは、ぶぅが倒れたら、私一人で、車に乗せることが不可能、ということ。31キロほどあるので、持ち上がりません。我が家の車4WDで、荷台も高く、とてもじゃありませんが、載せられません。

ハーネスや、大きい布、簡易担架のようなものを用意しておくべきなのでしょうね。

ということで、今回は自分の備忘録を兼ねて書き留めておこうと思います。

IMG_5847

すっかり元気になって、一緒にこんな風に遊べて、本当によかったー!

心配で、、

15/02/2015 § 12件のコメント

ブロッサムさん、体調を崩しておりました。

昨年春から、吐いたりいろいろありましたが、胃拡張捻転症候群(GDV)の気配がありまして、発作が起きてしまったら、30分以内に、獣医に連れてくるように、でないと、死んでしまいます。と言い渡されておりました。昨年、2回ほど発作を起こしかけ、以来、ずっと消化をよくするお薬を飲むとともに、ご飯は肩の高さから、スローフィーダーの器で、食後最低1時間、できれば前後2時間は運動させず、最心の注意を払って、気をつけてきて、ずっと調子が良かったのです。

が、先週水曜日、朝の食事のあと、ひどい腹痛を訴えて。。これは、この症状の前駆段階の事が多いので、肝を冷やしまして。。

獣医にかかった後も、ひどい腹痛で、よだれ、鼻水、震え、で、ついに座ることもできなくなったときは、私も手術を覚悟して、号泣でしたが、処置された注射と薬がなんとか効き始め、落ち着きました。

いつも思います。おしゃべりしてほしい。お腹痛いとか、前より痛いとか、気持ち悪いとか。。

それができないので、注意深く、見守るしかないのですが。

やっと落ち着いて、私も、ほっと。すっと、生きた心地がしませんで。

IMG_5857

痛みが引いて、家でやっと横になってうとうとしてくれて・・・

本当によかった。

来週、先生とこれからどうしていったら一番いいのか、じっくり話し合うことにしています。

玄関パンツ

09/02/2015 § 6件のコメント

IMG_5807

ただいま、女性3人の我が家。日本のように玄関で一応靴を脱ぐ生活をしております。

で、こちらでは家の中も靴は脱がないので、普通、家の入り口に玄関も、下駄箱も存在せず、靴の置き場には、いつも頭を悩ませておりました。こちらでは、朝、服を着るときに、靴も履いて、夜も、寝る前に着替える時に、ベッドルームで靴を脱ぐのですよねえ。

NO 1こと、長女が家に舞い戻ってきて、着道楽=衣装持ち=靴持ち女王も、加わり、我が家の玄関は溢れかえる靴で、とんでもないことに。数えてみたら、ブーツだけでも20足以上!

あまりの惨状に、今まで、前のオーナーさんが作った、作りつけの電話台を壁から引きはがし、そこに、靴を収納できる棚を、プロの方に作ってもらうことにしました。

「サイズぴったりの棚、できたよー」と、連絡をうけたので、週末、早速大きな木槌を持ち出し、電話台を壊すことに、その前に、電話台の中に入っている、スリッパとか、傘とか、かたずけていたら、昔は電話帳を入れてあったと思われる、縦長の仕切りがある棚の奥に、何かあるぞ??

こんなところは、最近、ほとんど触ったりしていないので、なんだろう?と、靴べらを使って引っ張り出すと・・・

IMG_5806

な、な、なんと、仕切りの一番奥から、息子のパンツがぁぁ!!!!!

なぜ?なんで?どうして?こんなところに入っているのか、オットと私は、大爆笑+大呆れ

昔から、色々とやらかしてくれる息子ではありますが、玄関にパンツって、何がどうして、どうなったら、こうなるのか?

相変わらず、理解不能であります。

あいつは本当にだいじょうぶなんだろうか?

スノードロップが咲いたよ

08/02/2015 § コメントする

IMG_5790 IMG_5791

いつものお散歩道に、スノードロップが咲いていました。

まだまだ寒いけど、少しづつ日も伸びて、ほんのチョッピリだけ春の兆し。

水仙は、まだ咲いているのを見ていませんが、もうすぐかなぁ?

わくわく

8匹

05/02/2015 § 2件のコメント

IMG_5767

さーて、この写真に、何匹犬がいるでしょうか?

ドッグクラブのトレーニングのあと、トレーナーさんのお家で、お茶の時間。実は部屋に8匹(全員は写っていませんが)犬がいます。皆、リラックスで、まったり。どの子も、落ち着いて、マグロ状態で、ゴロゴロ。踏まないようにまたいで人間は歩かないといけません。

社会化と、トレーニングができている犬たちだからこその、光景でありました。

トレーナーさんの、娘さんのワンコちゃんが、遊びに来ていましたが、かわいいジャックでありました。

IMG_5714

犬とか、人間とか、つべこべ言わず、みんなそこにいる、っていうのがなんかとってもうれしいのであります。

鳥と風とガスボイラー

02/02/2015 § 2件のコメント

IMG_5745

ついていない時って、つづくもの。

君たちは悩みがなくていいねえ〜楽しそうに走っていて。 ま、おやつの量とか、ブランケットの所在とか悩んでいるのかもしれないけれど、知る由もなく。

IMG_5749

窓を見ても、散歩の後は、このままお家には入れませんよ。

IMG_5752

ちゃんと洗ってからですよん。

IMG_5742

なーぜ、ぼやいているかというと、、、この欠片、実は屋根のかわら。IMG_5741

昨日、大きい鳥が、ドカーッという音とともに、我が家の屋根に激突してきて、屋根が壊れて落ちてきました。毎日、雨が降るっていうのに、困ったなあ。

そして、さらに、このところ続いた強い風で、庭にあるガーデンシェド(木製の物置小屋)の屋根に貼ってある、防水の専用シートが風で剥がれて木製の屋根がむき出し、、、すぐに直さないと、中に水が入り込んで小屋も中身もダメになる。。。困ったなあ。

そして、今朝、気温はマイナス3度。目覚めたら、部屋が、なんだかいつもより寒いぞ〜。

なんて思っていたら、シャワーを浴びに行った夫が、震えながら戻ってきました。お湯が出ない。。

はい、ガスボイラーが壊れました。

暖房も、温水もなし。。。とほほ。

あーあ。

Where Am I?

London徒然草2月, 2015 のアーカイブを表示中です。