うさぎはいやん

28/01/2015 § 4件のコメント

IMG_5698

最近のぶぅさん、実は大変ご多忙です。

私も、ぶぅのお付きとして、大変忙しく。写真は、脳梗塞・脳出血のリハビリテーションのお手伝いのプロジェクト。こちらが月曜の午後。

そして火曜日は、ドッグクラブのトレーニング。朝10時半から。

 水曜日はスカリートレー二ングという、ガンドックのダミーを使ったトレーニングが、12時半から。両日とも、帰ってきてから、今度はピップを連れて、追加で散歩。

そして、木曜日、11時から、ホスピスご訪問。

その間に、仕事。そして家事。

最近、さらに、金曜日は毎週ではありませんが、アニマルセラピーの手伝いにきてもらえないか?という打診もあって、参加。前回は、犬が大好きな40代男性で、言葉を失ったのですが、ブロッサムとの1時間と少しのセッションで、今までいくら練習しても言葉にできなかった、サンキューを意識せずにいうことができて、本人も、セラピストも大〜喜び。本当に動物の持つ、底力を目の当たりにしました。

ということで、どれもやめたくないのですが、ついに私がパンクしました。

自分の時間も、自分のために割く時間もなくなって、忙しく動き回るばかりで、限界だなあ〜。

本当に、取捨選択しないと、無理になってきたので、何を削るか、仕事?なのか、なんなのか。しばらく悩みましょう。

今月、誕生日だった私、また年を重ねて、本当にこれからの人生、どうしよう?と真剣に考えていることもあり、しばらく、ぐるぐると思い悩んでおります。

私、やりたいこと、もう、やっていいのかな? やりたくないこと、削っていっていいのかな。

IMG_5704

ピップくんも、年とって、一緒にいる時間がもっと欲しいし。

IMG_5706

空を見上げれば、私の悩みなんて、ちっさいよ、と言っているような空。

IMG_5727

お友達から頂いた、最中と、渋いお茶で、心おちつけてティータイム。

ああ〜美味しい。

今日は、時折みぞれ混じりの雨の中、スカリートレーニングで、ダミーを取りに行ったりするトレーニングに行ってきたのですが、先生が特別に、うさぎの毛皮が付けてある、特別なダミーを持ってきてくれました。

大興奮のワンコがいる一方で、ブロッサムさん、怪訝な顔で観察、クンクンと匂いを嗅いで、くわえようとしてくれません。

「うさぎはいやん」だそうです。

どこまで、プリンセスなんだか。おかーさんは、そんな風に育てた覚えはありませんよん。

窓辺でシンクロ

23/01/2015 § 4件のコメント

IMG_5664 IMG_5668

窓辺でシンクロの、ガンドッグ2匹。

ロックオンしているのは、多分リス。。もしかしたら、セッターのお友達、キャスカちゃんは、鳥かも。。

やはり、本来の姿を垣間見ることのできる姿が、一番犬が美しいなぁ。

この後、一緒に散歩に行き、弾けておりました。

今度は大きいお友達

21/01/2015 § 4件のコメント

プリンセスソフィーが、お家に帰ってしまって、つかの間、

今度は大きいお友達が、お泊まりです。ご家族がアイスランドにお出かけで、短い滞在!

来てくれたのは、さりーちゃんちのバス君(クリック)

今のお家に引き取られて、初めての外泊(ふりょう〜)で、しばらくはドアの前で座り込んで、クーンクーンと悲しそうな声で泣いておりました。過去に家族に捨てられた経緯があるので、置いて行かれたと思われないように、何回か事前に我が家に来てもらって、慣れてもらっていたつもりだったのですが、やっぱり、さみしいんだなあ。

IMG_5621

おとーさんと、おかーさんがいっちゃった〜!とちょっと不満顔。

IMG_5626

半日弱は、暇があると悲しそうな声で鳴いていましたが、そのうち慣れて、遊び始めました。も〜う大丈夫。

IMG_5632

IMG_5638

一応大丈夫だと思うのですが、万が一のために、リードつけていこうね♩

散歩もるんるんと小走りで。だいぶダイエットに成功したので、(上のリンク参照)走れるんだよー。

10キロ以上もダイエットしたんだからね。すごいね。

トイレも、夜も、問題なーし。あ、今日、ガーデナーさんにわんわんと吠えまくっていましたが、それ以外は吠えもせず。さっき、お父さんとお母さんが、空港からそのまま、お迎えに来て、るんるんと帰って行っちゃった。またおいでー。

さーて、年が明けて、庭にはいろいろ球根の芽が出てきました。寒くて暗いこの時期、この新しい新芽ちゃんは、心の中にほっこり温かいものを、連れてきます。

年が開けると、いきなりスーパーで、手に入れることができる、このニラみたいな束。

IMG_5609

野菜などのそばにダンボールに、水などもなく、そのまま無造作に入って、売られています。値段も1ポンド、180円ほど。

買って帰って、水に入れると、数日でこの通り。

IMG_5629

春を告げる花、水仙です。

日本で、日本人が桜を愛でるように、イギリスではイギリス人は、水仙を特別な目で見るのであります。春を告げる、まっすぐで、楚々と咲く真っ黄色の水仙。国は違えど、この花を思う気持ちは、日本人が桜に対して持つ特別な思いと、とても似通ったものがあって、長くこの国で暮らすことになった私にも、特別な気持ちを持たせる花となりました。

春が待ち遠しいですね。

イギリスのわんこの国勢調査

18/01/2015 § 4件のコメント

BBCのサイトからです。

イギリスの犬の登録数の調査が載っていました。

犬好き国民、25%の家族が犬と暮らしているそうです。

で、イギリス全体では、

一位、ラブラドールレトリバー

2位、ジャックラッセルテリア

3位、スタフォードシャーブルテリア

だそうです。

ジャックラッセルは、南ウエールズと、イギリス南西部で多く、北の方ではボーダーコリーが人気。

ゴールデンレトリバーより、ジャーマンシェパードの方が、多いというのも面白いですね。

日本ではあまり見かけない、スパニエルの人気もこちらでは高いですねえ。

詳しくは、こちらを、クリックしてみてください

「そうなんだ〜」と違いがわかります。

徘徊ジジイ

17/01/2015 § 6件のコメント

FullSizeRender

ええ、ピップくん本日、裏を散歩中、何食わぬ顔して、ブッシュに入っていき、行方不明。

我が家の裏は安全なのと、間違いなく、一人で家に帰ることができると思われる場所だったので、後ろ髪を引かれながらも、ぶろっさむと散歩続行。で、偶然、一人で帰る途中を友人に目撃されておりまして、メッセージを頂きました。

そして、いつものように、約一時間後、開けてあったゲートから一人で帰ってきたとか。

電話してあった自宅にいるオットから、連絡がありました。

「帰ってきたよー」

プンプン ( *`ω´)

なかま

15/01/2015 § 2件のコメント

IMG_0901

ドッグクラブの、なかーま。

お散歩の途中で、はいチーズ。ピップくんもいたのに、「待て」ができなくて、フレームアウト。13歳半になるというのに、全く落ち着きがありません。

IMG_5591

そして、今日のガンドッグトレーニングはこんな感じ。ぶぅさんも、頑張りました。

決して速さはないけれど、言われたことは、ちゃんとやってくれるのが愛おしく。

今日も大変良く、できました!えらいね。

そして、今日のトレーニングの最後に聞いた、仲間のワンコの訃報。

昨年クリスマスになくなったとのことでした。

昨年後半、トレーニングを休みがちだったのですが、膵臓癌で、手術して、一時持ち直したものの、ついに力尽きたそうでした。お悔やみを言おうと、話をし始めたら、不本意にも涙が。。

上等の人生を送ったはずだから、僕は平気、と、言っているのにー、って、泣くなーって、怒られちゃいました。

仲間の訃報。いつ、なんどきも、辛いです。今も、天国で、トコトコと走っているかな?食いしん坊すぎるっていつも怒られていたけど、思う存分たべてるかな? 優しい、丸い顔のクリームラブちゃんでした。

さてさて、ソフィーちゃん、続報

IMG_5574

小型で、お膝の上に乗るような犬を、こちらでは、ラップドッグ(ラッブはお膝の意味)というのですが、正真正銘のラップドッグで、我が家の誰かのお膝に飛び乗れる状況か、スキあらば、飛び乗り作戦。

今狙っているのは、娘のお膝。

で、

IMG_5580

作戦成功!

一度膝に乗ったら無理やり下ろすまで、絶対におりませんの。

散歩にいかないかも、と言われていたけど、大喜びでブゥと同じ距離歩き、足が濡れるのは嫌い、と聞いていましたが、有無の言わず洗ってしまえば、抵抗もせず、おもちゃの取り合いも、ブロッサムとやりあって、犬らしさをカミングアウトしておりました。

IMG_5600

散歩の後、お姫様に風邪ひかれても困るので、電気ストーブの前で、洗った足をお腹を、ピップと並んで乾燥中。

この後、ソフィーちゃんのお父さんとお母さんが揃って、お迎えにいらして、喜んで帰って行きました。

今日はおかーさんと一緒に寝るのでしょう。

またおいでね。

ストーカーちゃん

12/01/2015 § 4件のコメント

image

image

おやすみーってご挨拶して、2階に上がって、バスルームに行って、出てきたら…

いつもオカーさんのベッドで寝てるんだろうなぁ〜。

ごめんねえ、ソフィーちゃん(´・_・`)

Where Am I?

London徒然草1月, 2015 のアーカイブを表示中です。