麦の唄

04/10/2014 § 6件のコメント

今年のロンドンの秋の例外的な好天もどうやら、本当に終わりが来そうです。

今週末を境に、風が冷たくなり、雨が増えると言う予報。

10月まで暖房を使わなかった、という幸運な年は、今まで記憶にありません

image

さて、衛星放送で、NHKを中心に日本語のテレビが見られる我が家ですが、朝ドラも、日本と同時に見ることが可能でして、

「マッサン」
始まりましたね。

ニッカウイスキーの竹鶴さんと、スコットランド人の奥様リタさんをモデルにした、物語。

以前、ブログを通じて、スコットランド人と結婚している、kiyomiさんが教えてくれた、森遥子さんの著作、
「望郷」
を読んでいたので、大体の物語は知っており、始まるのを楽しみにしておりました。

まだ、第一週が終わったばかりですが、二人の環境や、周りの人々の、リアクション、言われようにいちいち、頷いております。

長く住んでも、その国の人にはなれない。

その通り。
私がいくら長くここに住んでいても、自分のことイギリス人だとは言わないしなあ。。
髪を黒く染めて、お箸が使えても、日本人になれない。

その通りかも。

でも、日本もイギリスも、あの当時から、大きく変わって、どちらの国も、違いも受け入れるようになったに違いありません。が、本質は同じかもなあ。

そして、いつの時代でも違う国に産まれた人でも、この人!、と思う人に巡り会ってしまうのも、これまた、起こるわけであります。

私は、幸い、結婚には、反対されず、どちらの親にも、祝福してもらいましたが、親や親戚の本心はどうだったのでしょう?

聞いてみたい気もするし、聞かない方が良い気もするし。

結婚した時、身内だけで開いたレストランでの披露宴。今は亡き私の母方の祖母が、オットを捕まえて、自分の倍くらいの大きさのオットに食い下がるように、
「孫を、孫を、よろしくお願いしますね、お願いしますね」
と、何度も何度も、日本語で、着物姿で、立ったまま頭を下げ下げ、言い続けていた姿を、思いだすと、鼻の奥がツンとします。

そして、中島みゆきの主題歌、麦の唄

ノックアウトです。

♫懐かしい人々、懐かしい風景、その全てと離れても、あなたと歩きたい。

この後に続くの歌詞も、自分と重ねてしまいます。

ご縁、と言われる物に導かれ、リタさんも、私も地球の反対側で生きて行くことになったんでしょうねぇ。

確か、リタさん、日本に来日してから、亡くなるまで、一度もスコットランドに戻らなかったと、記憶しています。
厳しいです。そして、両国間の戦争もありましたし。

彼女の心の中に去来する思いは、いかばかりだったか?と、想像してみる私です。

Posted from するぷろ for iOS.

広告

タグ:

§麦の唄」への6件のフィードバック

  • マイマ より:

    読んでて・・ばくさんのおばあさまがご主人に「孫を・・・・」のくだり
    あたしもジーンとしてしまいました。。

    国際結婚の内情は想像するより以外ないようなあたしです。。
    でもそれぞれにご苦労があったんでしょうね。。
    イギリスが大好きで・・犬が生き生きと暮らせる国だと・・思っておりますが
    東京に居たって・・長崎に思いを馳せるんですから・・
    きっと・・やっぱり日本人なのだと思うんでしょうね~~。。

    中島みゆきさん大好きですが・・この歌もすごくいいですね。。

    • ばく より:

      マイマさん、他の親戚が、浮かれている中、真面目な顔をして、お願いしますと食い下がっている姿は、本当に心に沁みました。本当に私の事、可愛がってくれました。国際結婚は、、、私は日本人と結婚したことがないので、比べようがありませんが、出会ってしまったので、仕方ないですね。夫も偶然犬好きで、たまたまイギリス人。日本を懐かしく思いますが、麦の唄のように、ここで生きていくのでしょう。なかじまみゆきさんの他の人にないオリジナリティー、脱帽です。

  • kiyomi より:

    始まりましたね。
    思い入れのあるお話なので楽しみにしていたんですが、
    見れないんです!

    プーケットではNHKのドラマは放送していなくて、
    でも、ほとんどの日本の番組はYouTubeで見れるので、
    特別に日本のTVは契約していないんです。
    今までの朝ドラは全部見れていたのに、
    なぜか「マッサン」だけは
    どうしても見ることが出来ません。

    がっかり 楽しみにしていただけに。

    • ばく より:

      kiyomiさん、9月末に、FC動画に、日本の番組をアップしていた人達が 著作権違反で逮捕されてしまったんですよねえ。で、今まで、動画サイトにアップしてくれていた人たちが、恐れをなして、皆こぞって、アカウントをクローズしてしまいました。結果、今までのようにアップされなくなってしまいましたねえ。海外組には辛い現状です。有料で入っている衛星放送で、マッサンは見られるので、良かったのですが、やはりこれ以降のドラマは難しくなりそうです。
      マッサン、 kiyomiさんにこそ、見て欲しいのになあ。。。

  • まきまき より:

    ばくさんも「マッサン」をご覧になっているのですね。
    私も毎日の楽しみが増え、日々、エリーを応援している一視聴者です。

    おばあさま、ばくさんの花嫁姿を見ることは嬉しくても、
    遠い異国に、そしてご自身は言葉もなかなか通じない国、
    食事も習慣も宗教もちがう国へばくさんが嫁いでいくことが
    やはり不安だったんですね。
    でも今のばくさんの幸せを天国から見て、
    今度はきっと夫さんに「ありがとう」と言っているのかな、などと感じてます。

    麦の唄、本当にいい歌ですね。
    国際結婚もしてない、海外へは旅行でしか行ったことのない私でも
    その歌詞に泣けてきてしまうのですから、
    ばくさんの心にはどれほど沁み入ることでしょう。

    さあ、マッサン、明日はひと波乱ありそうです。
    もやもやした週末は過ごしたくないので、
    マッサンと住む大阪こそがエリーにとって「住めば都」と思えるよう、
    マッサンには振り上げた拳をしっかり下ろし、しっかり二人で話してほしいです。

    • ばく より:

      まきまきさん、楽しく見させていただいています。
      エリーのケイトさん、演技が新鮮で、見ていて微笑んでしまいます。麦の唄、初めて聞いた時からノックアウトでした。こういう曲を作ることのできる人こそ、才能があるのですよねえ。最近は犬の散歩で誰も、周りにいないと、ちょっと大きな声でこの唄を歌っています。マッサン、一波乱ありましたが、雨降って地固まるですね。よかったよかった。

      >

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

London徒然草 で「麦の唄」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。