まあ、いいか

26/03/2014 § 6件のコメント

ご心配いただいている、ブロッサムさんですが、相変わらず、水を多めにいっぺんに飲むと、ダメですねえ。


僕は元気だよーん。

やっぱり、食道だろうなあ。
食事を柔らかくし、フードボールを顎の高さまであげ、一回の食事を3回にわけ、食べた後は、縦抱きに約15分から30分。これで、吐きません。食べ物や水が、胃に到達してくれれば、それで良いようです。

このやり方を始めてから調子が良くて、ホッ。
ご飯を食べると、いきなりママさんが飛んできて、後ろから、ガバッと抱っこされることに、初めはとまどっていたようですが、今日あたりは、なんだか、慣れたのか、されるがままで、可愛いの。

ぶぅさん、元気もあるし、散歩も大喜びで、目にも力があるし、全体の様子は全く問題ないので、先生が戻るまで、このまま続けてみます。

いずれにしろ、診断には全身麻酔で、X線が必要なので、その辺も悩みます。
このやり方で食事を気をつけさえすれば、日常を過ごせるのであれば、わざわざ全身麻酔までして、確認する必要があるのだろうか?? きっと日本人的発想では、するべきなのでしょう。
が、こちらの、ドッククラブのみなさんに、それで吐かないなら、自分の確認のために、X線なんてやめるべき、といわれ、 ちょっと新鮮。

だって、吐くのが止まって、ご機嫌なら、それていいじゃないって。そっか。


3匹のおじさんならぬ、3匹のイケケン!?
お友達の、ウィンザーくんと、サリーちゃんと、犬端会議ちう。

何かにつけ、まあ、いいか、
と、思えるのようになった事に自分自身、驚いています。

昔は、なんでも、筋書き通り、約束通り、予想通り、順をおって正しくないと、気持ちが悪く、居心地が悪く、納得しなかった性格。其の後に、結果は着いてくるとしんじでいました。
結果ももちろん大事だけれど、そのプロセスも、同じように大事!
だったのが、最終的な結果が良ければ、それでいいのだ!

と、思えるようになったんだよなぁ。


庭の水仙の一部。みんな違ってかわいらしいの。そろそろ水仙も終わりです。

この、自分の変化は、年齢のせいか、それとも、イギリス暮らしが長くなったからなのか?
そして、これを、喜ぶべきか? 憂うべきなのか?

わからないけど、ま、いいか。

Posted from するぷろ for iOS.

広告

§まあ、いいか」への6件のフィードバック

  • ままま より:

    ばくちゃんが疑っている症状、知らなかったので検索してみたわ。
    色々な病気があるものなのね。
    とりあえずいい方法を考えられたわね!
    そうそう、吐かなければいいのだものね。
    まっくすも水晶体が動いていた時期は目薬の効果が出るように、お座りさせて上を向かせて少しづつご飯を食べさせてやっていたけれど、色々工夫するものですね。
    これで20分かけて食べさせたけど、食いしん坊だからじっと上を向いて座っているのよ(笑)

    日本人的発想って、、、ついついやれることはやってあげなきゃってね。
    でも本当の所犬のために一倍いいことって何かって考えるよね。
    もちろん痛みや苦痛のないことが一番の条件ではあるけれど。。
    ぶぅちゃんはまだ若いけれど、まっくすはもう全身麻酔もできないし。。
    目の事が終わったらもう獣医さんに行きたくないなって言うのが本音。
    調べればいろいろ出てくるお年頃だし、調べたくないわ、もう。。

    • ばく より:

      まままさん、いろいろ病気ありますね。犬も人間も。健康なことは奇跡のような気がします。やれることは、と思うのですが、先生が帰ってきたら、しっかり相談したいと思っています。
      人間の犬たちも、お医者様とは縁がないのが一番ですね。

  • いなひこ より:

    麻酔は獣医さんも神経使うみたいですよ。
    以前九太郎が私の不注意から縫い針を飲み込んだとき、
    麻酔打ったことありますか?打ったことがあり異常なかったと言ったら、
    じゃー万が一の時は麻酔打って切開します。
    このときは喉に引っかかってて切開しなくて済んだのですが。
    食事してすぐに縦抱っこ。
    生まれて間もない赤ちゃんの縦抱っこでゲップを出させるのを思い出しました。
    ばくさん ナイスアイデアですね。
    なるべくだったら病院に行かないのが良いものね。

    • ばく より:

      いなさん、ぬいばり、って、飲めるものなんですか?びっくりしました。でも出てきてよかったですねー。実家の弟のところの犬は、消しゴムを食べたと言って、病院に駆け込んで、お腹を切って探したけれど、何も出てこなかったという事件があって、私は呆れたのでした。いろいろなことがありますね。
      そうです、ぶぅは、赤ちゃんと一緒です。でも、30キロあるので、でっかくて重くてタイヘンです。。

  • ウィリーMom より:

    良かった~、解決出来たのならもう少し様子を見てみて、他に何か問題があったら行けばいいんじゃないかな!と思います。
    私も最近つくづく思うんだけど、お医者さんより患者さんの方が病気に関して知識があったりくわしかったりしますよね?
    今はどんな事でもググれば教えてくれるからでしょうね?
    何よりも心強い情報が入ってきますもんね。
    バクさんも、ぶぅちゃんの為に一生懸命調べて大体の事が分ったから、「ま、いいかと!」と思えるんじゃないかな~・・分らないと不安だけど、分ると安心ですもんね。

    それにしても、大型犬を立てに抱くのは大変では??
    でも、私も出来る事なら抱いてみたい。

    • ばく より:

      絶対に飼い主とか、母親と買って、医師よりわかりますよね!特に今はインターネットがあるから、なんてもほとんど調べがつきます!
      いろいろな症状や状態、タイミングを精査した上の、飼い主の診断は、多分正しいと思います。
      縦抱き、タイヘンです!重いです。なので、お座りしてもらって、後ろから、キムタクです。(わかります?)ふふ。私じゃダメって(笑)
      そうすると、わたしに頭を預けてきてかわいいったら。。。いちゃいちゃしてます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

London徒然草 で「まあ、いいか」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。