また一つ、終了

05/03/2014 § 7件のコメント

子育て、最終章。
子供が大きくなるにつれて、いろいろな卒業があります。

例えば、小さい頃は、哺乳瓶、オムツ、ハイチェアー、ベビーカーにはじまり、
学校の送り迎え、お弁当作りなどなど。。。。

そして、今日、また、一つ卒業でーーーす。

No3こと、次女、17歳8ヶ月、本日、自動車免許取得。

学校、補習校、ピアノ、チェロなどの、お稽古事など、学校行事、パーティー、友人宅へ、この20年間、3人の子供達の、年中無休、24時間営業の無料タクシーの運転手として、西へ東へ、南へ北へ、運転手として、つつがなく奉仕させていただいてきました。

が、ついについに、お役御免!?

ああ、長かった。

イギリス、ちなみに、教習所というものは存在せず、免許を取得して、3年以上たっている人さえ同乗していれば、普通の路上でいきなり練習です。
しかーし、私もオットも過去2回、子供の運転練習に付き合って、冷や汗タップリ&怖い目に、さんざんあっているので、今回はプロの先生にお任せ(笑)

30時間の教習で、無事、終了。

これで我が家全員、運転できることになりました。

Posted from するぷろ for iOS.

広告

§また一つ、終了」への7件のフィードバック

  • いなひこ より:

    一つ一つ親業が少なくなっていきますね。
    まだ子供が小さい頃は、子供が離れていくことを考えただけで、
    涙がポロポロこぼれて胸がキュンとしたものですが、
    子供が大きくなってくると、親の体力・金力も衰えてくるのか、
    早く独立してちょうだいと強く思うようになりましたよ。
    そして、いざ結婚してそれぞれの家庭を持ってお役目(親目)御免となると思いきや・・・・・。
    甘いです。まだまだ出番がありそうですよ。
    元気でいなくちゃね。
    免許取り立ての助手席 スリル満点です。
    ジェットコースターよりスリルありますね。

    • ばく より:

      そうですか、まだまだ出番があるのですねえ。今の所、みんな少しづつ自立してくれるのは嬉しいです。自分の時間が持てるようになうなあ、と期待。やりたい事、挑戦したいです。車、免許もいいのですが、保険料が、破産しそうなほど高額です。なんだか、自立も金がかかるものであります。いつまでも、子供は金食い虫ですねえ。

  • ウィリーMom より:

    バクさん、本当に本当にお疲れ様でした。
    長い長いお抱え運転手、うちも4年前に終了しましたが、愛がなければいくらお金を貰っても本当に大変なお勤めですよね?
    ケンカしていても、偉そうに言われても、今日はお休みしますとは言えないんですもんね。
    これからは、大分楽になりますね!自分にの為にゆっくり時間を使ってくださいね!

    • ばく より:

      4年前ですか!おっしゃる通り、愛があっても、辛いご奉公で。つい先週も、パーティーに送っていけ、(夜8時半)行く途中で、友人を拾え、場所は、この辺と言われ、行った場所に目的の店はなく、同じところを行ったり来たり、車から友人に電話し、確認するも、なかなか見つからず、やっと到着したのは10分の距離なのに、1時間後。携帯世代のいい加減さ炸裂で、私はカンカン。で、夜中12時に迎えに来いで、眠いのにソファーで待って、迎えに行ったら、友人も一緒に出てきて…(~_~;)
      もう、こんな思いをしなくていいと思うと、うれしい…のですが、保険を手配して、破産しそうな額の保険料を支払われされました。
      ああああ………………

  • makimaki より:

    20年ものお抱え運転手生活、しかも3名ものご主人への勤労奉仕、
    本当に、本当にお疲れ様でした。
    子供たちの年齢が上がるにつれ、従事する時間も深夜に及びことも多々。
    20年前の私は免許など持っておらず…。
    想像するだけで頭が下がります。

    イギリスの運転免許事情にびっくり!
    習うより慣れろといった感じなのでしょうか。
    結婚後、妊娠中に免許を取得した私は、ほぼ専任の女性教官にご指導賜り
    免許取得したのですが、
    イギリス流なら旦那から運転を教わっていたかと思うと…。
    恐らく離婚の危機に瀕していたかと。

    空恐ろしい高額の保険料というのも、教習所というシステムがないから故でしょうか。
    教習料は高いけど、日本に教習所があって本当に良かったです。

  • makimaki より:

    追伸です。
    イギリスには多様なカードがあるんですね。
    このカード、シンプルで可愛すぎます。

    • ばく より:

      本当に、子供は、何から何まで、世話も、金もかかります。でも自分もそうやって育ててもらったのですよねえ。忘れていました。親に頭が上がりません。
      こちらも免許取得システム、どうなのでしょうか?いいのか悪いのか、簡単には言えませんが、上の二人を教えて、もうゴリゴリでした。助手席に座って、叫ぶやら、運転席の子供をひっぱたくやら、身をのけぞらせるやら。保険料はイギリスでは25歳までは、本当に高いです。もちろん無事故であれば、大きく翌年さがるのではありますが。

      オットとじっと手を見ております。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

London徒然草 で「また一つ、終了」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。