Pip 復活

22/01/2014 § 2件のコメント

20140122-215237.jpg

ピップさん、左足の爪の付け根が腫れて、足をつけなくなる事一日。
翌日、病院に連れて行こうと思いましたが,私にも触らせないほど,痛い様で,触ろうとすると,激怒。

と言う事は,獣医さんに行ったら,もの凄い大騒ぎになるなあ、、と逡巡。
翌朝、足を少しつくようになり、と言う事は悪化はしていないと,オットと判断。

様子を見る事にした所、それから少しづつ少しづつ、良くなり、きょうは復活です。

爪の付け根を痛めたようで,原因は,絶対に切らせてくれない,長い爪でしょうね。
これから,なんとかして,爪を切る画策をした方が良さそうです。
日本のように,手軽に切ってくれるところが少ない事もあるし、ワンコの美容院には,あまりの激しい抵抗に「もう来ないで」と,言われちゃったし…

難しいなあ。。
何しろ,頑固でかたくなな、性格だからね。

トコトコ歩く姿、嬉しいです。

20140122-215425.jpg

広告

タグ:

§Pip 復活」への2件のフィードバック

  • ままま より:

    ピップも爪切り嫌いなのね!
    まっくすもそう(/_;)
    本当に大変よね。
    小さいころから運動量の多さで自然に削れてほとんど切る機会がなかったから余計慣れる機会がなかったのかも。。
    嫌いどころじゃなく、私に殺されそうな勢いで抵抗します(笑)
    でもね、10歳過ぎくらいからやっぱり運動量が少なくなって爪が伸びる様になったの。
    獣医さんで切ってもらうのだけれど、どんな治療でもおとなしいまっくすが爪切りだけは抵抗するのよ。
    何か事故があっては大変だから口輪を持っていきます。
    私の方からさっさと付けちゃいます。
    だって口がピクピクして低く唸るのよ。
    家で狼瘡とかちょっと切るときも口輪をしてさっと切っちゃいます。
    いい方法よ、お試しあれ。
    口輪は一時の事だから可哀想じゃないよ。
    今後も腫れることもあるだろうし年をとっても爪は伸びるから切った方がいいよね。

    • ばく より:

      まままさん、ピップも、殺されそうな勢いで,抵抗です(爆)で、前足がバレリーナみたいに奇形なので,外側の二本が地面につく角度が大きく、削れないのですよ。。。で,口輪もあるんです。実は。で、家で口輪をして切ろうとしたときも,3人掛かりで押さえても,失敗(決死の抵抗)で,クリニックでは,口輪を二重に重ねて3人掛かりで,切ってくれました。うなるし,噛みます(悲)
      本日,これから,息子も家にいるので,口輪プラス、ハーネスプラス、4人掛かりで,爪切り作戦決行したいと思います。結果ご報告いたしますね♪ 乞うご期待〜!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

London徒然草 で「Pip 復活」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。