師走

03/12/2013 § 2件のコメント

ついに、12月。

1週間だけ休みが取れて、香港から戻って来ていた娘は、もともと賑やかな人物なこともあり、嵐のように大騒ぎし、帰って行きました。

2年半ほど、彼女に会っていなかった息子も、大学から週末を利用して、帰宅。
とーっても、久しぶりに家族5人が揃いました。

以前は、これが普通だったのに、なんだか、ずいぶん私たち家族も、変わってしまったのですね。
不思議な気分です。

彼女がイギリスを出てから3年。
一人で、よーく、頑張りました。
どうやら、先日、勤務先から、再び日本の勤務を打診されたようですが、にべもなく断ったらしく。。。

日本には、どうしても、住みたくないそうで、私としては、ちょっとショックであります。
確かに暮らしやすい国ではないのかもしれませんね。
自分の国だと、その辺を公平な目で見るのは無理なのでしょう。

今回、近いうちに、ロンドンに戻ってきたい、いや、もどってくる、と宣言。
さ〜て、これから、どうなるのでしょうか。

ムスメと出かけたショッピングセンターのクリスマスデコレーション。
気づいたら、街はいきなり、クリスマス一色になっていました。

我が家もツリーだけは準備OK。
アドベントカレンダーも、用意してありましたので、皆に(オットも含むー買ってあげないと拗ねる))渡したところ、娘は香港に持って帰ったのに、息子はしっかり忘れて行きました。

やっぱり。

さて、プレゼントの準備や、ツリー以外の飾り付けなど、本腰を入れて始めましょう。

ぶぅさんも、手伝ってくださいね。

Posted from するぷろ for iOS.

広告

§師走」への2件のフィードバック

  • tenchan より:

    私も、家族が全員揃うことを心待ちにするようになってしまいました。

    No1ちゃんにとって日本は住みにくい外国になってしまったのでしょうか?

    地元のママ友達に「息子さんたち東京に出しちゃったら帰ってこないわよー。」
    と、言われることがあります。
    さらっと受け答えするようにしていますが、
    まだまだ、男の子は地元就職して家を継ぐという感覚が
    この辺りには残っているようです。

  • ばく より:

    家族が全員あつまるなんていう、簡単なことが、だんだん難しくなりますよね。なんだか驚きます。そして、No1には日本は遊びに行くには良い国でも、住みたくはない国になってしまったようです。

    日本はお話を伺うと,「家を継ぐ」というのがいまだに期待されるのですね。それは,誰のためなのかなあ?いろいろ考えさせられます。そんな私はすでに外国人になってしまったのかなあ?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

London徒然草 で「師走」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。