とらうま

01/10/2013 § 2件のコメント

ちょっと旅行記、日にちがあきました。
すみませーん。

最後の日にマドリットでどうしても行きたい所がありました。
帰国の朝,訪れた所。

プラド美術館。

IMG_8910

ベラスケス、エルグレコ、ルーベンスなど,そうそうたる画家の,有名な画が,あちらにもこちらにも。
このゴージャスな美術館で,オットさんと話し合い、お互いに見たい絵を自由に見る為,時間を決めて解散!

まず、真っ先に、私が足を進めたのが,ゴヤの展示室。

実は41年前,私がまだ小学生だった時、母に連れられて、日本でゴヤの展覧会に行きました。
で、かの有名な、服着ている・裸のマハを見たのですが,その時、その展覧会で目にした,一枚の絵が当時,あまりに恐ろしく,あまりに鮮烈で、夢に出るほどで、小学生の私にとって、忘れられないトラウマになってしまっていたのでした。

その絵は、
「我が子を食らうサトゥルヌス」
(ご存じなければ,簡単に画像検索可能です)

自分も子供だったからでしょう,食べられてしまう夢などを,何度も見た物でした。
だから,今回もう一度みて、そのトラウマを払拭したかった!
当時の記憶は本物を見たと思っていたのですが,どうやら,門外不出らしく私が見たのは、印刷物だったのでしょう。
本物は記憶していた絵より小振りだったので、きっと本物ではなかったのでしょうね。
それにしても,恐かった…….

写真撮影はいっさい禁止だったので,写真はありませんが,しっかりこの目で,じろじろ,正真正銘の本物を、見てきましたよ〜!

IMG_8912

美術館入り口に立っている,ゴヤさん。
おかげで41年間も,恐かった私、もう乗り越えたよ〜、と早歩きで、銅像に報告して、マドリッドを後にしたのでありました。

広告

タグ: ,

§とらうま」への2件のフィードバック

  • いなひこ より:

    絵見ました。
    おぞましい絵ですね。大人すぎる?私が見ても のけぞりそうです。
    色といいリアルで、怖いです。
    これはトラウマになるね。
    今回しっかり見て払拭されて良かったですね。
    私も小学生の頃、母に連れられて、
    お寺さんで、地獄絵を見たときのショックは忘れられません。
    今でも自殺をすると天国に行けず、地獄に行くんだと、
    固く信じてます。

    • ばく より:

      怖いですよねえ、、この絵を自分の家にかざっていたって、変人なのでしょうか? やっぱり、今回もこわかったのですが、もう、負けないぞと。

      地獄絵も、怖いです。わかります。目で見るというのは、鮮烈であります。気をつけないといけませんね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

London徒然草 で「とらうま」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。