涙目

23/06/2013 § 6件のコメント

毎日、天気はあまり良くありませんが、なんとか元気に、暮らしています。

相変わらず


こんな風になったり、


水遊びを楽しんだり、


散歩に出たら、たまたまお友達2人に、偶然あって、はからずも、ドッグスクールの同窓会になったり、


寝姿に、癒されたり。

でも、先日、ぶぅさん、10分ほど行方不明になったんですよ。

散歩途中で、死んだウサギを見つけ、その時は、何とか引き剥がして、散歩を継続したものの、帰り道に、ちょっと目を離した隙に、行方不明。

呼んでも、叫んでも、出てきてくれなくて・・・

行きに見つけた、死んだウサギのところへ走って行っていました。

約10分間、生きた心地がしなかったよー。

見つけた時は、思わず涙目になったのでした。

気をつけないとなぁ。

Posted from SLPRO Blog Editor for iPhone.

広告

§涙目」への6件のフィードバック

  • ウィリーMom より:

    危ない所に行っていなくて良かったー。
    ブーちゃんなら、もし居なくなってもちゃっかり帰ってきてくれそうな気もするけどね!

    • ばく より:

      車道は近くにない所だったので,幸いでした。もし危ない所だったら,パニックになっていたかもしれません。恐くて,恐くて見えなくなると,心配です。ダメですね,私。

  • ままみあ より:

    いや、、、お犬様も本当に色んな顔がありますね!ブウちゃんは美人さんだ!!!それにしても、、お散歩コース、、、素敵すぎますーーーしかし、、、泥んこ。。。寒くないのかなあ?!!

    • ばく より:

      イギリスはこういう散歩する所があちこちに会って,本当に恵まれていますよね。我が家,はずれとはいえ,ロンドンなのに,この環境は本当にうれしいです。同じ犬種でも,顔も性格も違いますね。子供と一緒で自分の犬が一番かわいく見えてしまいます(親ばかです)

  • まきまき より:

    さぞ長く感じた10分間でしょう…。
    無事で何よりでした。
    死んだウサギ。やっぱりハンターなんですね。
    いつか転勤族をやめた時に犬を飼いたいと思っているのですが、
    こういう時、離れたらダメよって教えることって結構難しそう。
    でも日本だとノーリードで放してあげられる場所もあまりなさそうだし、
    死んだウサギと遭遇することも、まずないかな。
    いい環境ゆえに起きた事件ですね。

    無防備すぎる寝姿・寝顔も可愛いけど、
    レトリバー三人衆の後ろでひときわ小さく見えるピップ君が可愛すぎます。

    • ばく より:

      いつもいく大きな公園だったのですが,名前を連呼して歩き回る私をみて、犬連れの皆さんの団結力が素晴らしかったです。みんな,通り過ぎながら,「犬種は?タグはつけてる?」ときいてくれて,「車に戻っているかもしれないわよ」とか,口々に行って,私はあっちに歩くから,いたら,電話してあげる,と何人もが言ってくれました。それがうれしかったです。

      大型犬は足が速いので、見えなくなって1分もしたら,とんでもなく遠い所まで行ってしまうので,恐怖です。ブゥも、止まれ,というコマンドはちゃんと守れるのですが,この時は気づいたときは全く言えない所に行ってしまっておりました。

      いつか,犬と暮らすお気持ちがあるのですねえ。
      楽しみです。
      そして,3人の後ろにちょこんと座るピップ君、かわいいですよね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

London徒然草 で「涙目」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。