初めてのお泊まり

27/05/2013 § 10件のコメント

いちどしてみたいと思っていたワンコ連れの旅に行ってきました。

地図で言うとロンドンの右下、ケントという場所。もともとFarmだった建物を、ホテルに改築。

約1時間半のドライブで到着。

お食事も、大変美味しゅうございました。ゲストのワンコにも,部屋にプレゼントが!

そしてなによりも楽しかったのが、とても自然豊かな、散歩道。


フィールドを突っ切り


りんご畑をぬけ


麦畑を走り回り


こんな農家を見ながら


家畜が行かないように作られた、こんな木の橋を,またぎ超えて


古い朽ち果てた教会に思いを馳せ


ブルーベルの森が突然現れ


ここでも一面菜の花畑を渡り、


林間コースを通り


夕焼けに大騒ぎし、


バターカップの咲き乱れる丘を超え


ヒツジを左に、ウシさんを右に


木に引っかかった天然ウールを触ってヨロコビ

こんなとんがりお屋根の、ホップを扱う建物を見ながら,

パブリックフットパスと呼ばれる道を、てくてく歩きながら、1つフィールド越えると、次々に”全く”違う景色が現れる驚き。

イギリスの田舎は、本当にリラックスできる場所です。

今回、長く歩くため、ピップくんは、No2とお留守番しました。気温があがり、散歩の途中で、てんかんの発作が出たら、対応できないからです。

ぶぅちゃんは、初めて私たちと同じ部屋に寝ました。

夜中、丑三つ時にちゃっかり、ベッドに登ってきたのは、コチラ、ぶぅさんです。

Posted from SLPRO Blog Editor for iPhone.

広告

タグ:

§初めてのお泊まり」への10件のフィードバック

  • ウィリーMom より:

    何とも素敵な場所ですね!
    日本のすこ~しドッグランが付いてるdogホテルとは大違い。
    イギリスにいぅて見たくなっちゃう。
    人間は犬が居ると自然が100倍楽しく感じますね。
    ぶぅちゃんもママが居てお友達も一緒だったから、楽しかったでしょうね。

    ピップ君はお留守番だったけど、家での~んびりできたんじゃない?
    年齢的に運動するなら「家でゆっくりしてる方がいいから行っておいで~」と言う気持ち、おばさんはよ~く分かるよ!!^V^

    • ばく より:

      本当にきれいなホテルで,回りも素晴らしく、食事もおいしくて,人も犬も一緒にのんびり過ごせばいいじゃない,というコンセプトがしっかり、実現しておりました。スクービーという、看板犬がいると聞いて楽しみにしていたのですが,4月に病気で急逝したそうで,会えなくて残念でした。

      ピップ君は,きっと,こういう所で落ち着く事の出来ないタイプの犬なので,お留守番で大正解だったと思います。私も家でのんびりも大好きなのでわかるしなあ〜!

  • Mutsu より:

    ステキ過ぎる~‼ (≧∇≦)
    映画の中の絵みたいですね。これが実際にあるなんて…。
    うらやましい~。

    ぶぅちゃん、初めてベッドに上がって一緒に寝ちゃってカワイイ♪

    • ばく より:

      Mutsuさん、本当にいい所でした。小さい村でパブが何件もあって、みな犬連れ歓迎で。歩き疲れたらビールのんで,また歩く。これは本当に至福のときでありました。
      ぶぅちゃん、ベッドに乗って,私とオットの枕の間に、丸くなって寝ようとして、私たちに足下に追いやられておりました(笑)

  • マイマ より:

    すごーーーい。。ぶぅちゃんよかったね。。
    あのままあの家にいたら・・どうなってたかとちょっと流れてしまいましたが・・
    思えば思うほど・・幸せなぶぅちゃんを感じます。。
    イギリスの田舎は本当に素敵ですね。。
    もう頭がくらくらするぐらい・・美しい。。

    あたしも旅に出たいと思っていますが・・まずは自信がつくまで人手が欲しいなぁ。。
    ちょっとその場を離れる時に見ててくれる人が欲しいな。。
    と思ってみたりしています。。

    • ばく より:

      イギリスの田舎はねえ。。。特に,このケントは,豊かな場所で,ぽぴちゃんの出身地でもあるのです。犬にもみな優しくて、パブも犬連れ歓迎で、水のボールを持って来てくれるは、ソーセージの残りをお裾分けしてくれるは,本当に楽しい旅でした。ぶぅは,やはり,神経が太く,たいがいの事は気にならない性格だと,証明できて、これからもいろいろ連れて行かれるなと思うと本当にうれしいです。

      オットさんと一緒に旅はいかがですか? お仕事で無理なのかなあ?

  • レイコ より:

    ぶぅちゃんと刺激的な毎日を過ごしてらっしゃる^^
    泳げるようになって、ホテルにお泊りが出来るなんてすばらしいわ。
    もう怖いものなし。
    さすが犬に寛大なお国柄ね。
    こんな美しいところに1時間半で行けるなんて羨ましいです。
    ぶぅちゃんはベッドでおとなしくしてたのかしら^^
    寝ぼけて落ちたりしなかった?
    ぶぅちゃんにとって甘えることが出来る家族が居るって幸せだわ〜

    • ばく より:

      レイコさん、田舎は特に、犬に寛大で、パブも、ファームも、みな、犬がいて当たり前みたいな,基本的な姿勢が本当にうれしかったです。リラックスして,生活を楽しんでいる雰囲気がひしひしと。なんだかあくせくするのがあほらしくなってしまいます。
      ぶぅは,私とオットの枕の間に,入り込んで、丸まって寝ようと試みて,私たち2人に足下に追いやられました(笑)

  • いなひこ より:

    景色を見てるだけでも癒されるし、空気も風も美味しそう。
    犬も人間も素に戻って、心も体も洗い流してくれそう。
    草が生えてる土を思いっきり走れるって、
    ワンコの足にも良いね。
    ぶぅ~ちゃん 初めてのお泊りで、ちょっと不安だったのかな?
    ベットに入ってくるなんて・・・・可愛い。

    • ばく より:

      いなさん、こういう景色と犬を連れての環境は本当にこの国ならではでしょうねえ。本当にリラックスしてきました。パブもホテルも,犬だから特別ではなくて,あ、いるのね、みたいな、リアクションで,なんだか,うれしくなっちゃいました。

      ぶぅちゃんは、さすがに、初めての場所で、少し不安だったのでしょう、数時間おきに,私たちの顔を交互になめに来て,いる事を確認しておりましたが、朝方、遂にベッドに飛び乗って,私とオットの間に入り込んで来てちゃっかり寝ようとしておりました。

      本当にかわいいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

London徒然草 で「初めてのお泊まり」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。