色いろいろ

19/05/2013 § 6件のコメント

まずは黄色。

ブルー


ブルーベルの花

そして白


ワイルドガーリックが咲き乱れる径。
辺り一面、強いガーリックのにおいが漂います。

気温はなかなか上がりませんが、確実に季節は進んでいるようです。

Posted from SLPRO Blog Editor for iPhone.

広告

タグ:

§色いろいろ」への6件のフィードバック

  • 虫主婦 より:

    ワイルドガーリック。食べられますか?
    根っこを掘ると、ニンニクのような球根なのでしょうか?
    一面ガーリックの香り、ということはあまりいい香り~と優雅な気分にはちょっとなれないですかね。(^^ゞ

    • ばく より:

       虫主婦さん、食べられます。血圧を下げる効能もあるようです。根っこはほった事はありませんが,匂いからの命名のようです。あまりいい香りではありません!が、辺り一面にふわーっと香りをふりまいて,独特な雰囲気を醸し出しております。

  • kiyomi より:

    一面の花! 気持ちのよい散歩でしょうね。
    その犬達と暮らす環境の良さが羨ましいです。

    ガーリック、どんな匂いがするんですか?
    長年生きて来たけれど、知らないもの・見た事がないものが
    まだまだいっぱいです。

    • ばく より:

      kiyomiさん、本当に、この国はいろいろありますが,犬と暮らすには申し分ない環境です。それだけは誇れるかも。この国に産まれた犬は幸せ物ですよねえ。

      ガーリック,匂いは、そのものです。辺り一面にニンニク臭が….あまり優雅ではないかもしれませんが,それはそれで,気分の悪いにおいではない所が面白いですね。少し湿った日陰に咲くので,白が鮮やかで、不思議な世界にいるような気分になれます。

  • ままま より:

    本当に色いろいろ、春色ですね♪
    散歩しながらため息が出そう。
    ワイルドガーリック、綺麗な花ね!
    でもあの香りは花の香りとしては。。。ね。
    食べられないのかな?

    • ばく より:

      まままさん、ため息でまくりです。犬と暮らすには,この国はいいですねえ。とってもいい環境です。でも,そう考えると人にもいいのだろうなあ。
      ワイルドガーリック、,ウッドガーリックともいい、木の下の、日陰で湿った所に時自生するので、独特な世界を醸し出します。

      食べられるそうで,血圧を抑える効能もあるらしいです。が,花が咲く前に収穫しないとだめみたいです!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

London徒然草 で「色いろいろ」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。