日本, 一時帰国 その一

27/04/2013 § 2件のコメント

すこしまえに、ロンドンへ、戻ってきました。
駆け足の、日本への一時帰国。
たのしかった〜。

今回は、日本の両親と過ごす、というのを優先。まず、温泉に行きたい、という、二人と、小田原に出発。

今回は、いつもと違うルートを行きますよ。

うみほたる、経由。

私もうみほたるは、初めての体験で、木更津方面から、海の上の橋を渡り、 かの有名なパーキングで、くるくる寿司のお昼ごはん。
くるくるでも、美味しいデスねえ、日本は。

その先、パーキングから川崎までは、トンネルなんですねえ。ずっと橋だと思っていました。

川崎から高速を乗り継いで、あっという間に小田原にへ到着。

今回、左手足に麻痺がある父のために、探したのは、『小田原ヒルトン、スパアンドリゾート』

太平洋を一望の高台からの眺めも、美しく。

布団や、お座敷は一度座り込むと立ち上がるのが難しく、旅館はNGの父にピッタリのホテルでありながら、きちんと温泉も味わえるのがうれしいですね。

設備内には、ボウリング場、テニスコート、パターゴルフ、プールに、ドッグランもありました。コテージに泊まるとワンコもOKらしいです!
また、バリアフリーの部屋があり、車椅子でも部屋への出入りが簡単にできて、部屋の中のバスルーム、トイレも、車椅子ではいることのできる十分なスペースが確保されて、すべて手摺がついています。

食事も、和洋中とチョイスがあって、至れり尽くせりの滞在ができました。スタッフの皆さんも杖を付いている人などに慣れていて、食事の時も、頼まなくても、さっと、杖をおくスタンドを持ってきてくれるなど、体が不自由な人には、大変ありがたいホテルでした。

あとは、無線LANがあれば、いうことないのになあ。。。

インターネットが使えなかったので、ウロウロしたら、ホテル内に図書館があり、本ya、DVDを見ることのできる施設があったのも良かったです。

ゆっくり2泊して、ホテルをあとにし、一路箱根を超えます。

途中、道を間違えて入り込んだ別荘地から見た、富士山の美しさ。

ああ〜

箱根を超えたところにある、両親の実家で、お墓参りをすませ、かつて、一面田んぼだった近隣が、すべて住宅になってしまっていることに驚き、それから、駿河湾の桜海老を、親戚と堪能したのでありました。
ちょっと食べちゃってから、慌てて写真をとったのはご愛嬌。

実家に帰宅し、翌日は、やおら、美容院へ。
これも、毎回お約束です。

日本の美容師さんは、上手ですよねえ。
値段もロンドンより、お手頃です。

つづく

Posted from SLPRO Blog Editor for iPhone.

広告

§日本, 一時帰国 その一」への2件のフィードバック

  • ままま より:

    楽しい帰国でしたね♪
    今年の春は気温が上がったり下がったり安定しなくてちょっと残念だったけど春の帰国もいいものでしょう。
    ご両親と過ごす時間も自分の子育てが一段落した今ならではのいい時間ですよね。
    さぞかし喜ばれたことでしょうね。
    春の味覚、十分楽しんだことでしょう、桜海老おいしそう♪
    ロンドン、まだ気温が低い日があるみたいね。
    風邪ひかないでね~!

  • ばく より:

    日本に戻ったら、さむくなったので、皆に、寒さを連れてきた、といわれてしまいました。親も歳を年をとりますので、これからはできる限りかえりたいと思うのであります。
    ロンドンにも春がいきなりやってきて、水仙、桜、モクレン、ムスカリ、すべて一斉に咲き始めて、いつもと趣の違う春です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

London徒然草 で「日本, 一時帰国 その一」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。