もうすぐイースターだね

26/03/2013 § 2件のコメント

明るい黄色と薄緑。ニワトリにうさぎ。
もうすぐイースターでウインドウディスプレーは春めいています。

でも、気温は上がらず。

春はどこへいったのやら?
カリフォルニアから従兄弟が遊びにきておりますが、今日は出かけて行き、あまりに寒くて挫折、と言って早々に帰って来ました。

そこの修道女さん、何とかして下さ〜い。

Posted from SLPRO Blog Editor for iPhone.

雪散歩

24/03/2013 § 2件のコメント

チラホラ雪が舞い降る中、ピップさんは行きたくないそうで、ぶぅさんと散歩に出ました。


着きましたよー!


一面、雪景色。


勿論、水にも飛び込み、


ライオンキングごっこも忘れずに。

さ、うちに帰ってシャワーを浴びようね。

Posted from SLPRO Blog Editor for iPhone.

静かな土曜日の朝

23/03/2013 § 2件のコメント


街はまた雪化粧。

今日が20歳の誕生日の息子は、朝帰り。娘はまだ起きてこず、オットは珍しく出張で不在。

静かな朝です。

そうそう、夕べ、出先のオットから送られてきた写真。


ケンブリッジ大学の、Kings collegeのホールでのイブニングパーティーの一コマ。豪華なホールもいまだ、現役です!

飲みすぎたとか ^_^;
やれやれ

Posted from SLPRO Blog Editor for iPhone.

またまたご無沙汰しました

22/03/2013 § コメントする

とくに何かあった訳でもなく、ただ、粛々と日々を暮らしておりました。

朝起きて、掃除して、仕事がある日は 、仕事に行き、洗濯物を干し、畳み、買い物に行き、ご飯を作る。

あ、、もちろん、2匹の散歩も。

ただ、春とは名ばかりで、今日も朝から、粉雪が舞い散り、みぞれ交じりの北風が容赦無く吹き付ける一日。

いつになったら、暖かくなって、ホッとできる日がくるのかな、と少し絶望的な気持ちになるくらい、今年の冬は長く感じます。

洗ったあとの二匹も、寒いので、ストーブで乾燥中。

そして月日はすすみ、イースターのお休みも、もうすぐ始まります。

さーて、そろそろエンジンかけましょうね。

« 投稿の続きを読む »

ピップくんの事

11/03/2013 § 20件のコメント

今日のロンドンは、一言、寒い(>_<)

マイナス気温はついに上がらず、北からの強い風で、雪が舞い踊る一日。

意を決して、防寒しっかり、散歩に出てしばらくして、ピップくん、やおら行方不明。

ぶぅさんに、リードをして、ピップ、ピップと呼び続けること15分。動かない方が良いだろうと思いましたが、あまりの寒さにじっとできないのと、全く気配がないので、いなくなった林に入って探すこと更に、15分。

30分たち、雪の中、諦めて近くのベンチにぶぅさんとふたり、座って途方にくれていると

遠〜くから、走って帰って来ました。

雪の中、かじかむ手で、何とかリードを付けて2匹を繋いで帰り道。

すれちがった、ボーダーコリーのオーナーさんに、話しかけられました。

「良かったわー」

ピップさん、4つ先のフィールドまで!行ってしまっていたこと、飼い主が周りに見当たらないので、しばらく一緒に連れてくれていたこと、いきなり猛スピードで走って行ってしまったこと。

無事に戻って来て、本当に良かった。

最近、このケースが多いのです。
行方不明事件。

実は、少し気づいていたのですが、黒目が大分白く濁って来たこと。
そして、見える距離で、ピップと、呼んでいるのに、反対方向に走って行ってしまったこと。

目も、耳も、以前のようには、行かなくなって来たのですね。

認めたくありませんが、彼の安全のためにも、そろそろオフリードの散歩も考えないといけないな、と少しだけしんみりとしております。

11歳4ヶ月のピップ君、シニアライフの始まりなのかなぁ?

最後に、今日はあの震災から2年。
今までの暮らしを、根こそぎ奪った、地震と津波。自分達のそこでの未来を、奪った原発事故。

遠いですが、同じ空の下から日本を思っています。

Posted from SLPRO Blog Editor for iPhone.

お片づけ

04/03/2013 § 2件のコメント

週末、お雛様女子会で、カラオケに繰り出し、聖子ちゃんや百恵ちゃんメドレーを歌いながら居酒屋ご飯を楽しんだり、自宅をイギリスでは大変珍しく、デザインして一から建てた、お友達のお宅でランチに呼ばれたり、


本当に素敵なおうちとお庭で、ため息によだれのおうち。

食べすぎ、飲み過ぎで、忙しく過ごして、
開けた月曜日。

洗濯終わって,汚れた家の掃除する前、今日は、これをしまわないといけません!

50年超のお雛様。

小さく、ガラスケース入りで、小さい頃は段飾りに憧れてものですが….

今となっては、この大きさで良かったなあ。

日本から引っ越してくる時、自費で引越しだった私たち。
家具も一つも持てずに、子供達も段ボール箱一つしか持たせられなかった中、このお雛様だけは、ワガママを通して持って来ました。

持ってきて良かった。

娘たちのお雛様は、お内裏様とお雛様だけの、陶器のもので、玄関に飾ったら、私が出かけた時に、ぶぅちゃんが咥えて持ってきて、床に転がっており、ぞっとしたものの、無傷で助かった!

丁寧に薄紙で一体一体包んで、箱にしまい、屋根裏にしまいました。

そうそう、その箱から、1998年の日本の新聞がでてきたっけ。

また、来年、お会いしましょう。

Posted from SLPRO Blog Editor for iPhone.

Where Am I?

London徒然草3月, 2013 のアーカイブを表示中です。