グレー

24/02/2013 § 12件のコメント

日本も氷点下だそうですね。
今年は寒い冬なのでしょうか? 

ロンドンも,このところ、ずっ〜と、上がっても3度の気温が続き、昼間,ひらひらと粉雪が舞うような,日々が続いています。
空はどんより暗く、たまに晴れ間が出ると、珍しいなと、ほっこり。

Image 1
寒くても,やっと,スノードロップは咲き始めました。

さて、小さいころ、不満に思っていた事がありました。
母が選んで,買ってくれたり、そろえてくれたりする洋服は、いつもいつも、紺色、グレー、白など地味な色ばかり。
着てみたいと思っていた、ピンクや,黄色など,色のついた色は,ほとんど記憶に残っていません。
ふりふりした飾りのついた物、キャラクターのついた服なども、着た記憶がないなあ。
そして、中学高校と,制服着用で,校則はアホがつくほど、厳しい物で,うんざり。
大学に入って、やっと、自由になったというのに、その頃,「ハマトラ」というスタイルが大流行だったのですが、ご存知でしょうか?

Image
2人のお気に入りの,ブランケットの取り合い。たまにはこんな喧嘩もするんですよ。

紺色や,茶色の、フレアーパンツに、ポロシャツもしくは、Tシャツ、ウエッジソールの靴という,これまた,せっかく制服から卒業したのに,また,制服みたいに、パターン化したファッションで、髪の毛は,お決まりの松田聖子ちゃんカット。

私,今現在は,ふと気づくと、今も、ジーンズに、パーカー、綿の靴下,ダッフルコートと、これまた制服の様に,おんなじ繰り返し。
冬の間は、犬の散歩を言い訳に、朝から,泥はねしても大丈夫の防水の「あったかパンツ」で、またまた気づくと、全身グレー一色。

ワードローブを開けても、グレー、紺、白、黒,茶,のオンパレード。
色のある洋服や靴といえば、たま〜に赤を着るくらい?
きれいな色を今までの人生着てこなかったせいか、鮮やかな色を着ると、なんだか落ち着かない始末。

で、自分はずーっと、きれいな色に憧れていたくせに、母と同じで子供達に,無意識に同じように、地味色ばかり着せて来たようで,娘達も、おんなじ〜!!

これから,あえて,きれいな色を着るように,是非,自分を変えたーいと思ったりします。
あえて、ピンクとか,グリーンとか、黄色とか,赤紫とか,今まで着てこなかった色に、挑戦しよう!

スタイルも,今まで手を出さなかった組み合わせなどにも、手をだしてみよう!
グレーからの、脱却。

さて、さて、できるのかなあ?

Image 2 持って散歩には行かれないから,置いて行こうね。

広告

§グレー」への12件のフィードバック

  • いなひこ より:

    そうそう 同じだわ。
    気持ちでは、たまにはフリフリふりるの女らしい洋服を着てみたい。
    だけど、実際買い物に行って、店員さんに勧められると、
    妙に恥ずかしくて拒否でした。
    母には、年を重ねると顔もくすんでくるから、明るい色を着たほうが良いよ。
    なんて言っておきながら、自分がその年齢になってきたのに、
    実行できてない。
    せめてスカーフとかマフラーとか顔に近い物でキレイな明るい色を使いたいなって思うのだけど・・・・・・。
    使ってた色が同じだし、唯一の赤も同じで、ビックリしました。

    「俺たちに明日はない」
    ボニーの紺のブレザーにグレーのタイトスカート好きでした。
    真似してボニーになってました。

    やっぱり ぶうちゃんが勝ちましたね。
    きっとピップ君負けるかもって思ってたら・・・・・。

    • ばく より:

      やわらかい色や,優しいラインの服はほとんど縁が無かったので,挑戦したい、とおもうのですが、、、今まで着てこないと,黄色など着ると,どうも,落ち着きません。。。何とかチャレンジしたいとおもうのですが、、、がんばります。

      ブレザーにタイトスカート。。私も好きです。定番で,鉄板のきこなしですよね。でも、私が同じような着こなしをしても,映画の中の姿とはほど遠く,がっかりするのが常でして。

      ぶぅちゃん、強いです。でも,調子に乗ると,ピップ君が,「ガウッ」と締めるんですよ。

  • まきまき より:

    欧米人のおば様達が、背筋を伸ばして真っ赤なセーターをお洒落に着こなしていたり、日本人なら絶対に真似できないようなビキニ姿で海辺でくつろいでいたりすると、心底憧れたものです。
    水着姿は真似できませんが、私も今年は綺麗めな色を楽しみたいな。
    オークル系の肌色のせいか、若い頃から「似合わない。キャラも違うし」と、パステルカラーは避けてきたのですが、赤、緑、紫、ショッキングピンク、派手な色を好んできました。
    でも、黒や紺、茶、そしてグレー(♪)もたまらなく好きなんですよね。
    でも、歳のせいか肌ぐすみがひどくて、グレーなどを着ると余計に肌がくすんでしまうように思います。
    久々に靴やバングル、ストールやパンツ(ズボン)など、ネオンカラーをアクセントに取り入れてみたいです。
    ビタミンカラーを着るのも、きっと心にもビタミンが沁みて颯爽となれるかも!

    ぶぅちゃん、最後の一枚、勝利の満足感と凛々しさが伝わってきます。
    一年前のお顔からは想像できません。

    そうそう、日本のこの冬の寒さは偏西風が日本列島より南を通ってしまうことによるそうです。
    暖かい春が待ち遠しいです。

    • ばく より:

      まきまきさんは,いろいろな色をきこなしていられるのですね。。私も頑張ります! 意識しないと、結局同じになってしまいますので。
      ビタミンカラーいいですねえ。。。まず,ショッピングに行かないと行けませんね。最近は犬がいるのを言い訳に買い物もなかなか行きません。いけないなあ。

      日本も寒い様子。こちらも寒いのですが,やっと少し日の光が明るくなって来たので,兆しが見えて楽しみです。

  • レイコ より:

    可愛い写真! ナイスショットだわ。

    私もキャラクターの着いた文房具さえ無かった。
    しょっちゅう買い換えてる周りの子達と違ってはじめに買ったものを6年間使わされたわ〜
    まわりがキラキラのお姫様の着いたプラスチックの筆箱だったのに、私のは皮の筆箱だった。そう、バクさんと同じ。

    まわりが未だに黒い服ばかり着るけれど、色や柄を使わないと感覚が麻痺してくるからあえて色、柄を使ってます。
    少し脳にも刺激が必要だわ。暖色系は心も温まるから。
    暗い色なら黒ではなく、茶系を使うようにしています。

    • ばく より:

      レイコさんもですか!?そうそう,文具も実用一点張り、おケイコバッグも母の手作りで、キティーとか,サンリオとか,持ってみたかった〜。
      私は黒や地味で柄もない服ばかりで,すっかりすっかり感覚は麻痺して終わっておりますので,これから意識して、明るい色、柄の者,デザインも今まで挑戦した事がないものに,挑みたい、という意思表明であります!!

      まずは,買い物に出かけるところから,チャレンジです。このところ、ショーウインドウを楽しむ事すらしていませんので。。。いけません。

  • tenchan より:

    私の母は「赤色」とか「紺色」などのハッキリした色を着せたがりました。
    自分は「ピンク」が好きなのになかなか買ってもらえなくて・・・・。
    その反動で、今ピンクを選んでしまいます。服だけじゃなくて、ブログのテンプレートやスマホのスケジュールアプリも背景「ピンク」にしてしまうんです。(笑)
    娘にもピンクを着せていたら、ある日「私、ピンクは嫌い。水色がいいの。」と言われてしまいました。

    • ばく より:

      親と子といえども,好みや志向は違うものですね。。よかれと思っても,あとから思うと,,,と私も思われるのでしょうね。
      ちび姫様,ピンクでなくて,ブルーなのですね。お母さんのココロ,子知らずとでも言いましょうか…

  • ごん太ママ より:

    ご無沙汰してます。
    いつも ぶうちゃんピップくんにいやされてます。ハマトラ!懐かしい(^-^)/
    わざわざ 神戸に靴 買いに行きました。
    みはまの靴だったかな? 私も 制服族でしたね。外出時には 制服着用という 変な校則があった! 地味というか 上品というか グレーや紺色の服 着さされてましたね。 もっとも 地黒で 蚊トンボみたいだった私は ヒラヒラなんて ?似合いませんでしたが(^-^)/
    赤?ピンク?バーガンディロ-ズみたいな色は好きで よく着てます。
    ブランケットくわえたぶうちゃん 抱きしめたくなります。留守番がさみしい うちのおじいちゃんゴン太君 帰るとイスにかけてあった私のフリ-スを下ろしてくるまってます。憎めません。

    • ばく より:

      そうです,ミハマのぺったんこ履に、キタムラのバッグです。さすがに外出時制服の指定はありませんでしたが,駅からの通学路は決まっていました。そこ以外通学禁止。いやだったなあ。
      少し紫かかった,赤が好きなので,これから探してみて,洋服だけもで春っぽくしたいなあと思います。ひらひらも挑戦しようかしらん。

      ピップ君は今でも、私のサンダルを持って来て抱えて寝ながら,私を待っています。こういうところが犬はかわいいですよねえ。フリース,くるまれると犬臭くなって,閉口するのですが,本当に憎めませんね。

  • soramomo より:

    ばくさん、こんにちは。

    お洋服のこと、私も、いろいろ思うことありました。
    子どもの頃から、洋服、母が縫ったり買ったりした母好みのものばかりで、自分の好みを主張するのがはばかられて言いなりだったように思います。今思えばちょっと抑圧的だったかも。母から離れた後も、自分に自信がなかったので、おしゃれなんてものは気恥ずかしくて考えないようにしていた感じです。
    けど、ここ最近、今まで手を出さなかったタイプの服を手に取って楽しむようになりました。この年になってようやく小さな一歩^^;

    ばくさんのお洋服の写真はあまり拝見したことがありませんが、おうちの中のファブリックはキレイな色がいっぱいで素敵だなぁ、といつも思っています。私はセンスが無いのをごまかすために家の中の色も無難に地味に落ち着かせてしまうので・・・。いつかばくさんのキレイ色、真似てみたいな~!

  • ばく より:

    soramomoさんおひさしぶり〜!ちょっと心配していました。
    そして、soramomoさんのお母様とうちの母は,昔から思っていましたが,似ている気がします。洋服や,サブバッグ、お弁当包みなど,手作りで、全てきれいに刺繍まで施されていました。駄菓子屋は不衛生なので,行ってはダメで,買い食いも御法度。いいお母さんなんですが,息苦しかったのかもしれないですね。今,やっとその辺りに気づきました。

    家のソファー、赤を選んだのは,自分でも挑戦でした。
    でも気に入っています。でもそれ以外は圧倒的に白黒ですよ。。
    インテリアも、どうもごちゃごちゃしてしまって、全て一度捨てたい気持がありますが,勇気がないうえ、もったいないとケチ根性もでてしまって。。。

    いろいろ思い通りになりませんね〜。
    そらとんは元気ですか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

London徒然草 で「グレー」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。