ココロとカラダとセイシンジョウタイ

19/02/2013 § 12件のコメント

久しぶりの更新です。

ロンドンは,まだまだ寒く、ちょっとだけ春の兆しが見えたりして,気持がほっこりする事があるのですが、
このところ,私のココロとカラダとセイシンジョウタイのバランスがちょっと崩れているようで、なんだか,うまくありません。

もちろん、生活に全く問題なく,日常生活は変わらずですが、なぜか,バランスが良くない感じ。。
そんなふうに,感じる事、ありませんか?

そして、いろいろな事に,敏感に反応したり、涙ぐんだり、ちょっと深海魚ちっく。

いけませんねえ。。

訃報、、病気、、景気の悪さによる経済的な困難など。。。なんだかいつもより沢山そういった情報が入ってくるような気がして。
気持が後ろ向きになっちゃってるなあ。

ということで、ちょっと愚痴をこぼしてみたりしました。
すみません。

こちらの更新が滞っていても、左コラムから,飛ぶ事が出来る、my365,写真日記は、ほぼ、毎日更新しております。
まあ、もし、良かったら,のぞいて下さい。

さて、先日、日帰りで,スペインのバレンシア地方へ、いきました。 
朝,4時に起きて、飛行機に飛び乗り、帰宅したのは11時。
正味5時間半の,現地滞在。

実は友人が4ヶ月前、病気で倒れ,そのお見舞いでした。

私と同じように,国際結婚で、2人の子供達も我が家より少し若く。
彼女がたおれ、家族の日々の生活に、いろいろと簡単にいかない問題が山積。

全員が日本人で,日本に住んでいても、お母さんが倒れれば,明日から困りますよね。
自分の国でない場所で倒れた時は,問題は複雑になってしまうものでして。
何とか,励ましたく、とんぼ返りのお見舞いでしたが、顔を見る事が出来て,うれしかった。

何もしないで,ぼーっとして,あっという間に終わってしまう一日もありますが、
何かしようと思えば,一日は長くて、いろいろできるものだなあ。

折り返し地点を過ぎた人生、永遠に生きていられる訳じゃないので、ぼーっとしていてばかりじゃいけませんね。

広告

§ココロとカラダとセイシンジョウタイ」への12件のフィードバック

  • ウィリーMom より:

    ありますあります!私も昨年まではなが~いトンネルに入っていました。
    今年はケロッと嘘のように元にもどりましたが、そんな時期ってあるもんですね!
    スペインに日帰りって~~!いいな!
    北海道でも日帰りした事ない私には羨ましい限りです。

    主婦が倒れると本当に大変です・・・。我が家は犬の事が一番心配。
    お友達、早く治ったらいいですね。 バクさん優しいですね!

    • ばく より:

      Momさんもですか….。けろっとうその様に戻るのですね。その日を粛々と暮らして,待ちます。
      お父さんが倒れると,お金は困りますし,子供が病気も困るけれど,日々の生活は何とかなるもの、主婦が倒れると、その日その時から大変です。私も犬達の為に,元気でいようと、気をつけています。

      お友達、何とかリバビリを頑張って欲しい、と心から思います。

  • レイコ より:

    私も直ぐにトンネルに入り込んででられなくなります。
    色々なことに敏感になって傷つきやすいし腹も立てる。
    そして、頭で思ってることと口から出る単語が違ってたりするんです。
    それは私の知らない何かに気を取られているから。
    集中できないで、講義を聴きに行っても初めの3分だけしか覚えてなかったり。色々なことが情けなく思えたり。
    もう、面倒くさいから死んじゃってもいいやなんて思ったり。
    精神的に不安定なんでしょうね。
    きっと故郷から遠い所で頑張ってるからだと思います。
    時々、空気を吸うことすらストレスではないかって思います。
    これは一生続くんでしょうか。
    スペインのお友達のところにとんで行けて良かったですね。
    お互いエネルギーを交換したでしょう。早く良くなりますように^^

    • ばく より:

      頭で思っている事と口から出る単語が違う、、、わかるなあ〜。

      やっぱり、故郷から遠いところで,肩肘はって強がっている自分がいるんだろうなあ。

      自分で選んだ人生だけど、たまに,思考がぐるぐると、回遊魚の様にまわりまわることがあります。

      お友達、倒れて,言葉を失いました。スペインの海辺の街で,これから、車の運転もままならず、これからどうしたらいいのか?と思うと,私のココロまでつぶれそうです。私たちって,ぼけても,日本語しか残らないのですよねえ、、、、、、

  • いなひこ より:

    >もう、面倒くさいから死んじゃってもいいやなんて思ったり。
    レイコさんのコメント そうそう私もあります。

    もう私がいなくたって、誰も困らないだろうしなんて思って。
    でもこの間、韓国ドラマを見ていて、
    寂しいって、病気よりも辛い事かもしれない。
    この言葉に、敏感に反応しました。
    今主人と二人だけの生活で、
    私がいなくなったら、主人がいなくなったらと、
    思うと、ぞっとしました。
    もう両親もいないし、本当に頼れるひとは主人だけです。
    子供たちには、頼らないを決めているので。

    お見舞いに行けて良かったですね。
    日本国内でも中々行けない。
    ましてや国外にそれも日帰りで行くなんて、
    ばくさん すごい行動力です。
    自分にご褒美あげたらどうでしょう?

    • ばく より:

      いなさん、人間は所詮はひとり。とわかっているつもりですが,私もオットにいなくなられたら,立ち直れないと思います。ここにいる理由もなくなるし、でも日本に帰る場所もありません。そして,認知症になると,日本語しか残らないのですよねえ。。私たち。そうなって,ココで一人で言葉も出来なくなって暮らすのかと思うと….

      友人,倒れて,言葉を失いまして。私より若いのです。
      これからスペインで,車も運転できないと思うと、どうして暮らして行くのか?と,,考えるだけで,眠れません。

      自分にご褒美。。そうですね。何か考えます。
      気分を明るくするような,何か,あるかな〜?

  • kiyomi より:

    ばくさん、優しい・・・お友達は本当に嬉しかっただろうなぁ!
    素晴らしい行動力で、そんなお友達を持っているばくさんの友達が羨ましいです。
    きっと気持ちが上向きになったはず。

    ばくさん、私も同じような感じです。
    色々な事に過敏になって、傷つき易い自分の気持ちを持て余していたりします。
    落ち込む気配をいち早く察知して、自分でどうにか回避しようとするんだけれど・・・時に寂しかったりつらかったり・・・

    きっと、こんな時もあるのよね。
    私たちには強い見方のワンコたちが付いている!
    家族にも恵まれている!
    友人たちにも恵まれている!
    きっと晴れやかに笑えるときも来ますって!
    ・・・と、私も思いたい・・・

    • ばく より:

      こんな風に,故郷を離れ,暮らす身には,共通の苦悩がありますね。そして,ちょうど,この先の人生がだんだん見え始める時期で,どうなるのか?という思いと、どうする事も出来ない,という葛藤で、ついつい思考が、回遊魚のように、ぐるぐる。

      スペインの友人は,倒れて,半身の自由と、言葉を失いました。
      もし,自分だったら,と思うと。。。苦しいです。

  • ままま より:

    スペインへ日帰り旅行だなんて、凄い行動的!なんて感心していたのだけれど、、、お友達のお見舞いだったのですね。
    お若いのに大変な病気になられて、、、本当にお気の毒です。
    異国での闘病中にばくちゃんのお見舞い、どんなにか嬉しく心強かったことでしょう。
    どうかどうかリハビリとか頑張られて少しでも良くなられるようにとお祈りいたします。

    子供の手も離れ、自分の今後が確実に見え始めてきますね。
    私ももやもやぐるぐる中です。
    それでも何とか楽しい事イメージして、浮き上がろうかなと。。。

    • ばく より:

      スペインに行っても、たった5時間ほどで,たいした事は出来なくて,心残りで帰りの飛行機に飛び乗ったのでありました。もっとそばにいられれば,いろいろ出来るのにと思うと歯がゆくて…

      まままさんも、深海回遊魚ですか?
      驚きません、私なんかより、まままさん、いろいろありましたもの。
      お互いに、春を楽しみにいたしましょうね。

  • Ns より:

    先月同僚がクモ膜下で倒れ手術しました(田舎なのでDrヘリで運ばれたんですけどね)無事手術終わって大した後遺症も残らない・・との事でした。
    友人が・・となると。。心が押し潰れそうになるの解ります。
    今よりこれからの事を思うと尚更ですよね。
    異国で病に倒れる・・それも突然に・・・なんて。
    私は何の縁もないけれど、それでも心が痛みます。
    リハビリで少しでも良い方向に行く事をただただ願っています。
    ばくさんも気持ちが落ちると体調にも影響したりしますから無理をしない程度に
    過ごして下さいね♪

    • ばく より:

      Nsさま、同僚の倒れた方,クモ膜下で,後遺症なく復活は,本当によかったですね。やはり、大変なお仕事をなさっている事も,原因となっているのでしょうか? 本当に頭が下がります。

      そうなんです,今は,まだリハビリ病院に入院しているので,良いのですが,これから退院したあとの、残された人生を考えると、大変美しい場所だけれど,公共交通機関のない、不便な土地で,車が使えなくなるだろうということ、カラダのリハビリはもちろん、言葉のリハビリも一番残っている日本語でなくて、スペイン語でしか受けられない事、ご主人は英語しかを理解しない事、などなど考えると,ひたすら、この先どうやって行くのか?とぐるぐると考えてしまうのでありました。

      もし,自分だったら…と考えてしまって。

      一緒に回復を祈って下さり,本当にありがとうございます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

London徒然草 で「ココロとカラダとセイシンジョウタイ」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。