子供って

03/02/2013 § 8件のコメント

先日、No3こと、次女が、ピアノのマスタークラスに参加しました。

娘の通う学校の姉妹学で、長くピアノの教授をしていた先生が、病で1月にお亡くなりになり、彼女の名前の基金が設立され,その記念に、プロのピアニストが,学校にいらして,コンサートをして下さいました。
そして,そのコンサートの前に、学校から代表として3人が選ばれ、コンサートの前に、そのピアニストの方に、演奏を見てもらい,観客の前で指導してもらう機会を得ました。

20130203-011159.jpg

大変光栄な事で,せっかく選んでいただいたのに、ムスメは,「いやだー、やりなくないー」と,大騒ぎ。

一週間前に学校の音楽の先生に,リハーサルとして,選んだ曲をひいてみろ、といわれ、演奏したところ、楽譜の通りにひいていない、とか、演奏が未熟だとか,今着ている服装がだらしなさ過ぎる? とか,ぼろくそに言われたそうで,プンプンと怒りながら帰宅して,以来、本人ふてくされておりました。

私も困ってしまい,どうしたものか,と少し様子を見ておりましたが,すぐに口出ししない方が良さそうなので,数日待って,
「音楽の先生を見返す為に,いい演奏をして,見返してやれば?」

本人も、どうやら頭を冷やし、どちらにしろ,やるのであれば,「やってやる」と思ったらしく,それから当日までは、集中して練習し、ピアノの先生にも、特別にレッスンをしていただき、アドバイスをもらい、当日を迎えたのでありました。

結果ですか?

本人、頑張りました。ピアニストの先生(王立アカデミーのピアノ教授でもあります)にも,おほめ頂き、大変,的確かつ、ピンポイントのご指導を賜り、マスタークラス後のインターバルで,軽食が振る舞われたときも、観客の皆さん(120人ほどのお客様がいました)が,わざわざ,彼女のところに来て,口々にほめていただました。

こちらの皆さんは,ほめる事がとてもお上手です。

何でもそつなくこなし,華やかで、賑やか、お勉強もできる、No1こと長女。
体育系で、おちゃらけ,でも,友達からは人気者のNo2こと長男。
その賑やかな2人を、ちょっと後ろに下がって、何も言わずに、じっと見ているNo3。

車に乗っていても,一人で大騒ぎ、絶え間なく、しゃべっている長女に対し、なにかとちょっかいを出して,喧嘩をふっかけるNo2。
その会話にはいる事もせず、人前でも,自分から話す事は好まず、いるのかいないのか? 
私から見ると、もっとハッキリいいたい事を言ったり,主張したりすればいいのに、と歯がゆい、No3。
このままで,この子は、大丈夫なのかしら?と心配しておりましたが….

彼女のひくピアノを聞くと,安心するのでありました。
心の中の激しさが,ピアノに出るのです。

いやだー,と言っていても、結局は帳尻を合わせるところや、モーッアルトはあまり好まず、ベートーベンの激しさや、ドビュッシーのような自由さを愛するところを見ても、控えめだけど,きっと芯は強いのだなあ,と気づきます。

子供って不思議です。

ずーっと,産まれてこのかた一緒に過ごして来たのに、本当のところは,親でもわかりません。

違う人間なのだから,当たり前,と言われるかもしれませんが,兄弟3人、同じ様にご飯を食べさせても、食べ物の好みも全然違い、勉強のできも,得意科目も長女理科系、長男体育系、次女芸術系と,三者三様。性格もこんなにも違う物か,と感心したりします。

もう少しで私の子育ても、終わりになります。

もう一度どうですか?と言われたら,
「ごめんなさい」
ですが、でも,経験する事が出来て,よかったな,なんて,思っています。

広告

§子供って」への8件のフィードバック

  • マイマ より:

    うんうん・・みんな違う。。我が家は二人だけど。。
    同じ親から生まれたのかと思う。。
    No.3さん・・なんだかイイナ。。
    しっかり自分を持っておられそうです。。
    どんな人生を歩いていくんでしょう。。応援しかできないけれど・・楽しみですよね。。
    あたしも・・子供を持って育てられたことに感謝。。
    (子供らから自分を育ててもらったことも含めて)

    No.3さんのピアノ・・聞いてみたかったです。。

    • ばく より:

      マイマさん、本当に,子供って不思議ですよねえ。
      オットとも話したのですが,これから世界のどこへ行って行きテイクのかまったくわかりませんが,世界のどこかで,ちゃんと彼らが生きている、と考えるだけで、ロウゴ、自分が生きて行かれる気がします。
      No3には,やりたい事はやりなさいね,と心から言ってあげたいと思っていますが,最後までそんな風に言ってあげられるか,自分試しです。
      No3のピアノ,チャンスがあれば是非。。

  • いなひこ より:

    ばくさん 素敵なお母さんです。
    お子たちの良いところをちゃんと見ています。
    私も今ごろになって、二人の息子の良い所をしみじみ感じています。
    子育て真っ最中の頃は、もう欠点ばかり目について・・・・。
    褒めて育てて、言うのは簡単ですが、実行は中々でした。
    孫と犬だけは、褒めて褒めすぎるほどです。
    褒めると、本当にヤル気と目が輝きます。
    もう子育ては私もNOです。
    孫も育てるんじゃなく、一緒にあそぼーです。

    No.3さん キッチリ最後は仕上げる。
    ここが大事ですね。しっかりした女性になってます。

    • ばく より:

      いなさん、ありがとうございます。でも,素敵かどうかは、ちょっと疑問ですが。。子育ては,大変ですよねえ。でも、子供がいると言う事は,孫にも会える可能性があると言う事ですよねえ。。わくわく。
      猫可愛がりしてあげたいなあ。いなさんの家族を見ていると、楽しみが増します。

      犬も子供も、ほめて延ばす,子供のときは出来ませんでしたが,犬はほめてやろうと思います(笑)

  • tenchan より:

    三人のお子様、それぞれ立派に成長されましたね。

    同じお腹から出てきたのに、何でこんなに性格も好みも違うのかしら?
    と、我が家の子ども達を見ていても思います。

    子育ては、私も「充分です。」と申し上げたいわ。(笑)

    最近では、兄弟妹、とても仲がよくなりました。
    カリカリ怒っていた時期が嘘のようです。

    • ばく より:

      やはり三人三様違いますか! ホントに不思議ですよねえ。
      tenchanさん、子供がいる,という事は孫にもあえるかもしれないという楽しみがこれから待っている,と,最近楽しみにしています(希望)
      我が家も、最近,喧嘩はさすがになくなりました。これからも助け合って生きて行って欲しいなあ。

  • レイコ より:

    ステキな家族だなって思います。
    3人いれば楽しみも3倍。でも悲しみも3倍あるのよね。
    そして、家族が増えていくとまた、楽しみが増える。
    子育てって大変だけれど、これは経験者じゃないと絶対にあじわえないもの。
    育ててるときには楽しめなかった事が孫が出来ると楽しめるんですって。それも楽しみね(まだ早いか^^)

    • ばく より:

      3人も子供を産むつもりは全くなかった私。子育ては壮絶(フルタイムで働いていたこともあり)でしたが、ココまで来たら,責任もだいぶ目減りしたので,これからは,孫でも楽しみにしようかしらなんて思っています。ローンみたいに、返し終わったら,あとはメリットよねえ,なんて,甘いかな?

      我が家の息子も、地獄のサタンではありませんが,大河ドラマを、タイガードラマだとつい最近まで思っていたそうで….

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

London徒然草 で「子供って」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。