開けられません

07/01/2013 § 6件のコメント

クリスマスに、欲しいものを聞かれ、指輪をリクエストしました。

台は金にして、赤いガラスで・・

実はこれ、遺灰を送るとそれを入れてガラスを焼いてリングを作ってくれるサービス。

時間がかかるので、早くオーダーしたら、と言われていましたが

私が、どうしても、ポピーの遺灰の入ったカスケットを開けられません。

開けて、灰を見たら、本当に死んでしまったのを認めるしかないような気がしてねぇ。

あと少し待つしかなさそうです。


ワンズは元気にしておりますよー!

で・・こんばんのごはーん。


ビビンバだよーん。

これなら、ご飯ベースで野菜たっぷり^_^
私の舌も、家族の胃袋も満足でしょう!

明日から学校も始まります。
息子もバスで、今日、大学へ戻りました。

日常がもどります。

Posted from SLPRO Blog Editor for iPhone.

広告

§開けられません」への6件のフィードバック

  • kiyomi より:

    もうそろそろ・・・もうそろそろいいかもしれませんよ。

    ポピーちゃんもばくさんの身体に付いて、いつも一緒に過ごしたいと
    そう思っているはずです。
    金に赤いガラス。
    ポピーちゃんのイメージにピッタリです。
    もう一度胸に抱きしめるために、勇気を出して一歩を踏み出して下さい。

    • ばく より:

      kiyomi様,そうか,,自分の気持ばかり気を取られていました。ぽぴちゃんは,きっと家に置きっぱなしで,忘れられたかと思っているかもしれませんね。

      もう一度抱きしめるため………..(大涙)
      勇気出します。背中を押して下さってありがとう。

  • まきまき より:

    ポピちゃんの遺灰を肌身離さず身に着ける。
    死を認めるのは今でも辛く、悲しく、淋しいことでしょうけれど、とても素敵なアイデアだと思います。
    出しゃばりなことと思いながら、ぽぴちゃんの一周忌の日記を読んだ時、ペットロスがどうすれば少しでも癒されるか調べたら、日本でも同じように遺灰をペンダントトップに入れるという方法がありました。
    きっと、優しい思い出が温かい気持ちにしてくれると思いますよ。
    ばくさんが「大丈夫」と思えるタイミングで・・・。頑張ってくださいね。

    窓越しのワンズ、お散歩行こうよ~と呼びかけているのでしょうか?
    純真で真っすぐな瞳、これにはやられますね。

    • ばく より:

      皆さんに背中を押してもらいました。肌身離さず。。そうだそうだ。そうですよね。指にはめれば,ふと、考えたとき、何時でもどこでも,触ってあげられる。。

      勇気出します。

  • レイコ より:

    日常が戻って来てホッとしてるところね。
    ビビンパいいな〜。食べたくなってきました。

    ポピちゃんが宝石になって帰ってくるなら一歩踏み出すのも良いと思います。だって、そしたらどこにでも一緒に行けるでしょ。
    それこそ、動物禁止の食品売り場だって海外旅行にだって一緒にいけるわ。
    お家にいつもお留守番では淋しいわ。

    • ばく より:

      車が大嫌いだったぽぴちゃんとだって、どこでも一緒にいかれるし、飛行機だって,日本にだって連れて行ってあげられるんだ。。そうだ、、そうだ。。私ったら,自分の気持ばかりに取り付かれていました。
      おうちでお留守番、,,寂しいですよね。。ふと,思い出した時,すぐ撫でてあげられるのですね,指輪にすれば。

      背中を,どーんと押してもらいました。
      勇気出します。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

London徒然草 で「開けられません」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。