秋雨と旅立ち

23/09/2012 § 6件のコメント

20120923-230952.jpg

先週、金曜日、ついに、息子が大学進学ため、家を出ました。
それまで、ロンドンにしては、不気味なほど良い天気が続いてきましたが、
生まれてこの方、ずっと一緒に暮らしてきた息子が出て行く当日は、朝から、冷たい雨になりました。

愚息、引っ越す準備も、前日まで全く何もせず、洗濯物さえそのままにしてあり、
最後の最後まで、言い争う始末。

私だって、にこやかに、送り出してあげたいけれど、そうも行かず。

いろいろ買い揃えて置いた品々と、息子を車に積み込み、会社を休んだオットと、大学の寮に運んできました。

長女が同じように家を出た時は、ついに出て行ってしまう娘の産まれてからの様々な思い出が、次から次に溢れてきて、身をきられるように辛いものがありました。家に戻って、主のいなくなった彼女の部屋に,ひとり座って、さめざめと泣いたものでした。

が、今回は私が「慣れ」たのでしょうか。

じっと自分の心に耳をすましてみたものの、今回は辛いというより、ホッとしたというのが本音かもしれません。

帰り道、モーターウェイで、2件の事故渋滞に巻き込まれ、へとへとにくたびれて家に戻り、
その後2日間かけて、息子の部屋を大掃除。

2年ものの、粉になったお弁当のサンドイッチとか、山のような飲みかけのペットボトルなどに大騒ぎしながら、残ったものを違う部屋に移動し、今度はその部屋を、No3こと、次女の部屋にするべく移動のお手伝い。

今日も、朝から、ひっきりなしの雨。

ピップ君は散歩拒否であります。
行きたくないそうで。

20120923-233130.jpg

7月末から、なんだかんだと続いた、我が家のいろいろ。

我が家の裏のフィールドの大木に、いきなり誰かが設置した、ブランコです。
2匹を連れて、散歩途中にのんびり乗せてもらって、私も、ゆらゆら揺れると、なんだか、この夏のオリンピックやら、子供達の試験の発表やら、息子が家を出たことや、香港に住んでいる、No1こと、長女の事。

それやこれや、いろいろな出来事が、すべて夢であったような気がします。

広告

§秋雨と旅立ち」への6件のフィードバック

  • レイコ より:

    ピップ君は家の中でも充分運動できる大きさだから雨の日はパスなのね(笑)
    色々雪崩のようにお忙しかったから、秋の風が身体に染み込むと思います。2年ものの粉になったサンドイッチには笑えますね。さすが、男の子?きっといつまでも子供なんですね。(犬とあまり変わらない?)
    ミラノも今雨が振ってます。
    秋冬物を出してます。夏服を仕舞う準備も、雨だと延期です。

    • ばく より:

      ピップ君、雨が降っていると、鼻先を窓から出して、いきなり引き返します。無理矢理連れだしても、勝手に、ゲートまでさっさと戻ってきてしまうんですよ。。全くね。
      先週から、いきなり秋になったロンドンで、天気が最悪。これからずっと週末まで雨予報です。遂にこの季節がやってきました。粉のサンドイッチとか、表面にカビが浮いたペットボトルとか、いつから放置されたかわからない靴下とか,オソロシイものが沢山出てきて、そのたび、No3は,逃げておりました。
      夏服、そういえば、ロンドンは夏服は私はほとんど必要ないんですよねえ。。とっても悲しいです。夏服、という言葉、ステキです。

  • マイマ より:

    読みながら・・すごく分かり合える箇所があったりして・・
    ちょっと笑えたりしました。。
    今我が家は・・夫婦二人です。。長男が出て行ったとき・・一緒に東京に行ったのですが・・帰ってきてから泣けて泣けて。。
    でも次男が出て行ったとき・・どこかホッとした(笑)。。
    次男には・・言えないけれどね(;^_^A アセアセ・・・。。

    この場所にぽつんとある白いブランコは・・
    ばくさんの文章とともに寂しそうにも見えますね。。
    2枚の写真が・・素敵ですね。。

    • ばく より:

      男の子のお母さんであれば、ある程度わかっていただけると….。私も、長女が出て行ったときは、主のいなくなった部屋に座って、さめざめ泣いたものですが、今回は…..ほっ。

      ブランコ、ちょっと、乗っているのを見られるのははずかしいのですが、ほとんど誰も来ない場所にあるので、こっそりと。

      ロンドンは、すっかり秋で今週末まで、ずっと雨予報です。
      写真、マイマさんの傑作も、楽しみにしています。

  • ままみあ より:

    ばくさん、オリンピックのイベントからパラリンピックと気の張った夏休みを過ごされて、、、、長男君の進学だったのですね。。。なんだか、あたしまでしみじみしちゃいました。あたしがブランコに乗ったら、、、号泣しそう。。。

    三人のお子様が楽しみに戻ってこれるお城を守っておられるばくさん、あたしの目標でもあります。息抜きしながら、、、今度はクリスマスで忙しくなりますね!!!

    • ばく より:

      ままみあさん、私も逞しくなりました。今回は泣かなかったよ。
      3人が戻ってこられるお城、、だとよいのですが、後一人、2年間は、一緒にいられる筈なので、楽しもうと思っています。
      全員出て行くときは、さすがに応えるだろうなあ。。。今からそれ以降の事を真剣に考えないといけませんね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

London徒然草 で「秋雨と旅立ち」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。