パレード

13/09/2012 § 9件のコメント

パラリンピック閉会式の翌日。
ロンドン中心部では、パレードがありました。

オリンピックと、パラリンピックの選手達が、10台以上の特別車両に分乗しての大パレード。
沿道沿いにはもちろん、大観衆と、そして、特別に、ゲームズメーカー(ボランティア)も、例のユニフォームで沿道に立つことを許されたのでした。

先日、日本でも、銀座で,メダリストだけのパレードがありましたね。
50万人が押し掛けたとか。

日本とイギリスのパレード,両方見て、、

イギリスのパレードは、オリンピックと、パラリンピックの両方の選手が、一緒にパレード。
そして、メダリストだけでなく、参加した選手全員が呼ばれていました。

競技のアルファベット順に,アーチェリーと、ウイールチェアーバスケットボールの選手達が全員、一台目の車に、という風に。

日本に、オリンピックを誘致するため,一般の人のサポートを得るために、日本ではパレードが初めて行われたようですが、サッカーのなでしこが、飛行機でエコノミークラス、男子代表が、ビジネスクラスでロンドン入りしたという記事を読んだ時と同じ,思い。
悪意のない思慮の足りなさとでも言うのでしょうか?

水泳で、3位と4位の差は、ともすると、0.05秒とかの世界。メダルを今回とれなかった選手だって、そこまで行くまでに、どれだけの努力をしただろうと思うと、日本でも、メダリストだけでなくて、選手全員、都合のつく選手はよんであげて欲しかったなあ。
そして、パラリンピックの選手も、一緒にパレードさせて欲しかった。

ロンドンのパレードの最後は、お決まりの、編隊を組んだ、飛行機が皆の上空を飛ぶ、フライオーバー。
テレビで、 5色の煙で、見事にラインを引きながら飛んで行った飛行機。

その数分後。

我が家の上空を飛んで行きました。
先日の女王様の即位60年記念式典でも、飛行機は我が家の家の上空を飛んで行ったので、多分、、と思ったら、やっぱりでした(笑)

これで本当に、London 2012 , 全部終わりです。

おまけ
こちら、ボランティア達に、大会組織が、作ってくれた御礼のビデオ、うれしく見させていただきました。英語だけどごめんなさい。

広告

§パレード」への9件のフィードバック

  • mutsu より:

    オリンピックもこれで終わりましたね。大変大変お疲れ様でした。

    ゲームメーカーへの御礼ビデオ、イギリスの方々は人を褒め称えるのが上手ですね。
    日本人ではここまで頭が回らないだろうなぁ。
    しかし、私だったらこんなビデオ作ってもらったら、すごく充実感を味わえて、『あぁまたお手伝いしたいわ~。』と思うに違いない。
    Thank you Game Makers!!

    • ばく より:

      これで、、本当に終わりました。疲れたけれど、やはり楽しい体験でしたでありました。自分にもできた、というのは、自信になりますよね。
      このビデオも嬉しかったし、新聞でも、特集が組まれ、閉会式でも、みんな暖かい拍手をくれて、充実感は充分味わいました。
      日本にもオリンピックのくるといいですね。

  • kiyomi より:

    本当に「終わった」と言う感じです。

    最後のビデオ、見てたら涙が出てきました。

    ばくさん、お疲れさまでした。
    ありがとう!

    • ばく より:

      うわ〜、Kiyomiさん、泣かないで〜!
      本当に終わりました。少し大きめの箱に、今回の思い出の品を入れて、そっと蓋をしたいと思います。
      こちらこそです最後まで、レポートにおつきあいくださってありがとうです!。

  • いなひこ より:

    本当にばくさんのおっしゃる通りです。
    まだまだ 日本の意識は低いです。
    イギリスのパレードが、日本のテレビで流されれば、
    みんなの意識も向上すると思うのですが・・・。
    今のマスコミ自体が問題がありすぎて、世の中を悪くしてるようにも思えます。
    視聴率より大事なものがあると思うんだけどね。

    • ばく より:

      日本のパレードは残念だったなと私も思います。その時はなぜメダリストだけ?とおもいましたが、イギリスのパレードを見て、そうだよな、こうあるべきだよな、と強く思いました。いなさんも、書いておられましたね。

      最後の日に、ラグビーの銅メダル決定戦を見にきた、他の競技の日本チームのグループに、観戦の席の件で、私は日本語でひどく怒鳴られ、確かに不手際はあったものの、私を怒鳴っても解決するものでもなく、対応しているのに、怒鳴り散らされ、期間中、こんな形で怒鳴ったりする人はどの国の人でも、だれ一人として、いなかっただけに、とてもがっかりされられたのでした。

      人のふりを見て、我がふりを治そう、とおもいます。

      • hanae より:

        最後に自国の人に嫌な思いをさせられちゃったなんて哀しくなりますね(´Д` )

  • まきまき より:

    ばくさん、準備期間から始まって、長きに渡りお疲れさまでした。
    ピップくんやぶうちゃん、家族の皆さんもお母さんへの協力、頑張ってくれましたね。
    ロンドンのパレード、人として、国として、羨ましいです。
    銀座のパレードも大いに盛り上がってはいましたが、スポーツを通して人種や国籍に関係なく世界を平和に、スポーツマンシップとフェアプレー精神に則って友好関係を培っていこうという本来の目的は、ロンドンのパレードにこそ表れてるように思います。
    なんだかなー、そこいくと日本はまだまだ民度が低いですね…。
    それにしても、航空ショー、すばらしいですね!
    こういうの見たことないから、ぜひ一度は見てみたいです。息子と一緒に♪
    空を見上げながら口をあんぐり開けてる自分が想像できます。(笑)

    • ばく より:

      自分でも役に立てた、ということは大きな自信になりました。まだ、やれることがあるじゃない、と。ロンドンのパレード、やはり、こうあるべき、と、思わせてもらいました。

      飛行機、私を、実はオタク級に好きなので、下で口開けて見てしまってますよ。じっさい、TVで見て、庭に出て待ち構えておりましたので(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

London徒然草 で「パレード」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。