勇気出して

02/05/2012 § 21件のコメント

今日は毎週恒例の、ドッグトレーニングの日。

心配だった雨も朝から降らず、朝ご飯抜きで、張り切って出かけたら….
敷地の水が引いておらず、お休みでした。

トレーニング場に隣接するテニスコートでしばらく、呼び戻しの練習をしたあと、
消化不良なので、やはり休みを知らずにトレーニングにやってきた、お友達のサリーちゃんと、近所の公園に行くことに。

公園と言っても、こちらの公園、多分、代々木公園の何倍もある広大なもの。
車で5分です。

で、で、ここは道に出る出口がほとんどなく、周りは柵で囲まれて、周りの道も、車の量が少なく、とても、安全なので、今まで、どうしても、どうしても出来なかったオフリード。
サリーちゃんに手伝ってもらい、挑戦しました。

20120502-220044.jpg

ぶぅちゃんは、サリーちゃんが大好きなので、くっついて歩くのです。
オフリードが怖い、と、トレーナーさんに相談して、呼び戻しも、問題ないし、きっと大丈夫、だけど、自分で自信が持てるまで、待てばいい、と言われていました。

走って行ってしまったらどうしよう、と思うと、
足が竦んでしまって、今日まで、勇気が出なかったけど、

「自由に走り回らせてあげたい」

という思いは募るばかり。
でも、やはり怖い。

今日は、勇気出してみました。

で、結果、呼べばすぐ、帰ってきてくれて、あまり遠くに行ってしまうこともなく、
ドロドロになって、本当に楽しそうに、サリーちゃんと、ブンブン走り回りました。
池にも一回入ってみたんですよ。

20120502-220436.jpg

見事にドロドロで、車に乗って帰ってきて、速攻、丸洗いでしたが、
私にとって、本当に涙が出るほど嬉しい日になりました。

いつもオフリードというわけには、まだいきませんが、今回のように安全な場所であれば、
もしかして、と思える第一歩になりました。

オフリード記念日だなぁ。

帰ってきて、爆睡しているので、そーっと、ピップくんだけを連れて、いつもの裏のフィールドに、こっそり散歩に出かけたのに、気づかなかったぶぅであります。

フィールドでは、なんと、我が家の、2件となりの黒ラブくん、昨日、増水した裏の川にボールを追いかけ落ちて流され、行方不明者になって、少し下流で、爪と肘を川岸に引っ掛けて耐えていた所を見つけられて助かったそうです。

無事で本当に良かった。
心配は、つきませんね。。。

どんな時も、どんな場所も、100パーセント安心安全というのは、あり得ないのでしょうが、どうしても、神経質になってしまう自分がいます。

私にも、リハビリが必要ですね。

広告

§勇気出して」への21件のフィードバック

  • hanaesta より:

    おめでとう!仲良しのお友達がいっしょだと、心強いですね。
    それにしても、家のうらのあたりは土日は氾濫してました。
    ウチの向こう見ずなワンコにも、川は気をつけるように言わねば!言ってきけば苦労要らないですよねまったく^^;

    • ばく より:

      我が家のオットさん、誘拐未遂騒ぎをおこしたばかりで,やはり,何かと心配はつきませんね。。川も、車も、リスも、鳥も、みんなドキドキします、、、言って聞いてくれたらうれしいのにねえ。

      • hanaesta より:

        私の報告の仕方がちょっと語弊がありましたー。お宅のオット様は全然悪くないのよー。うちのワンコがとおーくにいる「以前お世話になったオット様に挨拶しなくっちゃー」って、飼い主様が声をからして半泣きで探してるのをよそにかっとんでったっきりくっ付いて行ってしまったの。

  • kiyomi より:

    良いリハビリになりましたね。
    少しずつ、無理をしないで前進してください。

    幸せのドロドロ丸洗い。
    これだったら何回でも。

    • ばく より:

      うれしそうに走り回る姿、、恐さを打ち消す,チカラがありました。犬本来の姿を取り戻したようで、生き生きと、弾けていて、、。
      この公園なら,大丈夫と思えて,とてもよい第一歩を踏み出せました。kiyomiさん、ありがとう。

  • 虫主婦 より:

    大きな公園や裏のフィールド、などなどワンコとの暮らしにはいろいろうらやましい環境ですが、雨が降ると大変なんですねぇ
    川って怖いですよね、人にとっても。
    ばくさん、勇気が出てよかったです。
    ぶぅちゃんも、なんだかいろいろできるようになって、
    賢いコちゃんになってきたんですね♪
    ぶぅちゃんも怖いことがだんだん少なくなってきているんだといいですね。

    • ばく より:

      虫主婦さん、いつまでも怖がってばかりいては前に進まないとおもっていましたが、やっと、一歩が踏み出せました。10年ほどの短い人生、せめて思い切り走らせてあげる事ぐらいは,させてあげたいと思いつつ、いろいろ考えると、冷や汗がじわり,と出てきてしまって。
      でも、呼んだら,速攻で帰ってきてくれて,本当にうれしかったです。我が家に来たときは、おすわりも出来ないおばかちゃんだったのに、よく覚えてくれました(涙)

      散歩が楽しい,公園には事欠かない,この環境は日本に持ち帰りたい最大のポイントです。

  • mutsu より:

    ばくさんにとっても、ぶぅちゃんにとっても、素晴らしい記念日になりましたね。
    ぶぅちゃん、二人が出掛けたのに気付かないくらい爆睡だなんて、よほど楽しかったんでしょうね(^。^)
    また是非オフリード散歩してきてくださいね。

    ちなみに、こちらも昨日から大雨で近くの川が増水してます。外で遊べず、オルカ退屈してます~。

    • ばく より:

      本当に本当に,うれしいステップになりました。きっと平気と思っても、どうしても恐くて恐くて、、でも、うれしそうに、はじけるように走り回る姿をみて、ちょっと涙がでました。勇気をくれて、後ろを押してくれた、サリーちゃんに感謝です。
      オルカちゃん,川に落ちませんように。こわいよねえ、、、

  • マイマ より:

    よかったですね。。ひとつ乗り越えましたね。。
    子犬から育てていたって・・オフリードのスタートはいっも怖い。。
    なのにぶぅちゃんの過程を知ってるから・・ばくさんの不安が手に取るように分かります。。
    ゆっくりゆっくり進めばいいですね。。
    なにも急ぐことないし。。
    でも・・ぶぅちゃん・・楽しかったのね~~~。。
    またサリーちゃんと一緒に・・オフにしてもらおうね。。

    ラブちゃん・・助かって良かった^~~。。ホッとした。。
    なにが起こるかわからないですから・・気が抜けないオフリードですね。。

    • ばく より:

      マイマさん、ありがとうです。サリーちゃんという,お姉さんと知り合えて、通じる物があったようで,仲良しになって、トレーニングも一緒に行って,金魚のフンみたいにくっついて歩くので,勇気がでました。
      うれしそうに,弾けるように、ぴょんぴょん走り回る姿をみて、涙が出ました….,で,呼ぶと、一目散に戻ってくれて。この公園で、サリーちゃんと一緒なら大丈夫と、思えました。長くない犬の人生,少しでも自由に生きて欲しいとうのであります。

      ラブちゃん、助かって本当によかったです。本当に何が怒るかわからない,というのは本当の事ですねえ。

      すずちゃんのベビちゃん。。。ああ、、、、たのしみです。

  • ままま より:

    初めてリード外す時って本当に怖いよね。
    どんな状況でも絶対ってないから。
    ばくちゃん、頑張ったね。
    でも、恵まれた環境でオフにしてあげられるということは、ぶぅちゃんにとっても幸せな時間ですものね。
    寿命を全うしたとしても短い犬生、いきいき過ごさせたいよね。
    呼び戻しもできているしゆっくり機会を増やしていければいいよ。
    仲良しのお友達の協力は本当に効果的よね。
    しかし大きいぶん、お洗濯大変そう~(笑)

    • ばく より:

      まままさん、うれしかったです。ぴょんぴょん、走り回る,うれしそうな姿をみて、心の底から,よかったなあ。と。で、呼べば,一目散に戻ってくれて,ありがとうって。
      サリーちゃんと知り合って、仲良くなれた事、本当にラッキーでした。
      ドロドロになると、洗っても、毛の中に土の粒が入ってとれないのですが、もう,あきらめました。家の中もあきらめます。。。で、あとから,バスタオル、5枚洗濯です(爆)

  • レイコ より:

    成長ぶりが素晴らしいわね。そしてますます美人に磨きがかかってる。
    ぷぅちゃんが幸せいっぱいなのがよ〜くわかるわ。
    あの大きさでドロドロは大変よねぇ。
    ぷぅちゃんのしっぽは立派でステキ^^

    • ばく より:

      おすわりも出来ない子だったのに、ドンドンいろいろ覚えてくれて,今回も,呼べば,必ず一目散に戻ってくれました。涙でました。
      ドロドロはものすごくて、洗っても毛の中に入った粒がとれませんが,もう,あきらめます。

      そして、ぶうのしっぽ、何かに似ていると思っていましたが,昔、駄菓子屋さんで売っていた、ふ菓子,ってご存知ですか??赤っぽい色で太い棒状のお菓子。。(年齢がばれます)に、似ている〜って思ってます。

  • ちょろひこ より:

    うん、素敵な記念日だ!
    ばくさんの怖い気持ちと葛藤、すごくわかります!でもこうやって「成功体験」を積み重ねて、人は自信を取り戻すんですよね。
    ゆっくりゆっくり行こう!

    • ばく より:

      ちょろひこさん、恐かったです。またあんな思いをする事になったらどうしよう,と思うと、外しかけたリードのフックを、もう一度、戻していました。でも、サリーちゃんのストーカーなので、少しだけ,と思って、ためしてみました。サリーちゃんが遠くにいっても、ぶうちゃんを呼ぶと,一目散に私の所へ、戻ってくれました。涙が出ました。。

      半年ぶりに、自分が少しもとに戻れた気がしました。

  • ごん太ママ より:

    ご無沙汰してます。
    いつも 遊びにきてるのですが、コメ
    なかなか残せなくて ごめんなさい。
    母の介護も 手探りながらも 笑顔で
    接してます。薬が 良いのか 不安な気持ちを
    持て余しながらも 穏やかな顔してくれてるので
    少しホッしてます。

    心配なのは ごん太くん 昨日入院しました。
    夜から元気がなく 大好きなささ身と野菜の
    煮込みご飯も半分しか食べず 朝起きたら
    もどしてました。自分のベッドにおしっこ
    してしまい その上に座りこんでグッタリ。
    すぐに かかりつけの病院へ。
    脾臓に腫瘍があるのがわかり 来週明けてすぐに
    手術に。脾臓 摘出します。
    今日も面会に。帰り間際に 鼻笛ならして私を
    みてました。何事もなく 私達 家族の元に帰ってきますように。願うばかりです。

    • ばく より:

      ゴン太まま、いろいろ大変でした。脾臓に腫瘍とは。。
      具合が悪いとか,辛いとか,痛いとか言えない愛犬を見るのは本当に辛いです。

      何とか,全てがよい方向にむかいますよう、心から祈っています。

  • soramomo より:

    ここが、柵に囲まれた公園なのですか?!
    なんて羨ましい、素敵な公園なんでしょう~!

    手を放す、というのは、怖いですよね。
    オフリードで犬を散歩させたことはありませんが、
    糸の切れた凧のような言うこと聞かない子どもが
    ぱぁ~っと突っ走っていってしまうこと、よくあるので。
    悪いことばかり頭をよぎって、本気で怖くて、
    もしかしたら過剰に叱っているんじゃないかと
    思うことがあります。

    そうですよね。
    どんな状況でも100%安全ということは無いんですけど・・・
    こんな公園なら、好きなだけ突っ走らせてあげることができそうで
    (目の届く範囲が広そう!)いいな~と思いました^^

    • ばく より:

      soramomo さん、コメントがスパムにふり入れられていて,随分気づかずにいました。本当にごめんなさい。許して下さいね。

      この公園、320haあるそうです。公園というより,森と丘陵、池に,並木にカフェ。本当にこういう所だけは,日本では想像できない豊かさがあります。そらとんを自由に走り回らせてあげたいです!!
      走って追いかけて、まだ、追いつく子供なら,絶対に安全な公園です。

      一生、手をつなぎ続ける事は出来ないのですが、やはり,放すのは勇気がいります。犬も子供も、同じです。恐くて恐くて,自分に自信がないと絶対に無理です。その自分の自信が,どうやって,いつ着くのか,そこはわからないのですが,いつか,そうなりたいと思います。

      ああ,本当に,そらももさんと,そらとんをご招待したいな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

London徒然草 で「勇気出して」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。