06/03/2012 § 2件のコメント

晴れて、快晴ですが、風がさすように冷たく、
油断できない天気のロンドン地方です。

いつもの事ですが、これから、春めいてくると、一時間おきに晴れたり、曇ったり、雨が降ったりと、激しく変化、注意しないと痛い目に。

20120306-214559.jpg

そして、最近、雨が強いと、散歩に出かけても、勝手に帰ってきてしまうようになったピップくん。年をとったからかなあ?
今までなら、絶対に、考えられない事なので、少しショックです。

20120306-214832.jpg

そして、ぶうちゃん。

家では、こんな風に、おもちゃを枕に、リラックスするようになってくれました。
が、外では、後ろから大きな音がすると、必要以上に怯えます。ものすごい勢いで、飛び退き、リードを持っている私が吹っ飛ぶほどなので、気をつけないといけません。
風に突然はためいたバナーや、茂みからいきなり飛び出してきたカラス、いきなり開いた商店のドアに驚き、ものすごい勢いで引っ張られ、車道に出てしまいそうになった事もあり、気をつけています。

そして、知らない男性は、怖いらしく、見知らぬ犬も、警戒し、座り込んで、不安そうに、じっと通り過ぎるのを観察します。

「ぶうちゃん、怖くないよ」
と、その度言い聞かせて、一緒に立ち止まり、落ち着かせていますが、彼女の心の中に、怯える何かが、あるのでしょう。

「心」って、厄介です。

傷ついていても、表から見えないし、その傷が治るには、長い時間と経過が不可欠です。

最近、東日本大震災から1年ということで、衛星放送で、震災関係の番組が多くなりました。
番組をみていると、めまいがしたり、気分が悪くなったりするんですよねえ。
地震や、津波の映像に、自分の心が悲鳴をあげて、体調が悪くなる自分に気づき大変驚いています。

家族や自分が被災したわけでも無く、こんな遠いところにいる私が
おこがましいと、感じるのですが、私でさえこんな事になるのに、
実際に被災したり、家族を失った方たちの、心は大丈夫なのだろうか?

大丈夫じゃないよなあ、とつぶやきながら、一歩、また一歩と、犬たちと散歩する私です。

広告

§」への2件のフィードバック

  • Mutsu より:

    ぶうちゃん、ばくさん家族に出会うまで、
    きっとまともに外に出たことがないの
    でしょうね。
    けど、攻撃するわけでなく、怖がりながらも
    慎重にぶうちゃんなりに分析し、理解し
    ようとしているようなので、きっと大丈夫ですよ!なんてったって、家族の愛がたっぷりあるし‼
    けど、ピップ兄さんが少し心配ですね。年齢からくる行動ならよいけど、。、。

    もうすぐ震災から一年ですね。
    私も番組を見る度、心が痛みます。
    けど、この気持ちがなくなってしまうことが
    何より怖いです。

    • ばく より:

      おしゃべりができたら、いままでの身の上話を聞いてみたいです。
      何が怖いかなんて、聞いたら面白そう。
      ピップ兄さん、元気ですが、やはり、眠っている時間が増えました。
      仕方ないとはいえ、切ないです。

      そして、あの地震から、もうすぐ一年なのですね。月日だけがどんどん流れて行く気がします…

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

London徒然草 で「」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。