PIPちがい

28/03/2012 § 10件のコメント

2度目の、ドッグトレーニング。

20120328-220811.jpg

今日は、ブリッジの練習から、渡ることができるようになったよー。
ぶぅちゃん、バーは、下をくぐるんじゃなくて、飛ぶんですよ。
写真でもわかるように、他の犬にも、お尻くんくんをさせることができるようになりました。

20120328-220945.jpg

ジャンプも覚えたし、トンネルも、ちょっとだけ試して見ました。
一番嬉しかったのは、他の犬の怖がり度合が格段にへりました。
歯を見せたのも、やんちゃな黒ラブが、執拗に絡んで来た時の一回だけ。

進歩が見えてうれしいな。来週もがんばろー。

さて、話しかわって、こちら、ブランケット犬、ピップ。、

20120328-221433.jpg

最近、散歩の途中、呼んでも無視して、戻ってこないことが多くて、
やはり10歳になっても、トレーニングしないといけませんね。
明日から、がんばろう。

で、今、実はイギリスのニュースで、問題になっているんです。

「PIP」

と言うのも、pip というフランスの会社の作った、豊胸手術用のシリコンバッグが不良品で体の中で、破れ漏れるという事件が頻発しているからです。

医療費が基本、全国民無料と言うこの国で、当然、美容上の豊胸手術は、自己負担で受けますが、これが漏れるかもしれないので取り出す手術は、税金で成り立つ医療機関で、無料でするべきか、それは自己負担でするべきか? 、でも、シリコンが漏れて健康被害がおきたら……

と言うことで、議論になっているのでありました。

もちろん、我が家のピップくんには、関係ありませんが、私が驚いたのは、こんなにたくさんの人が、豊胸施術を受けているんだ、という事実なのでありました。

そりゃ、、私も、一度でいいから、走ったら、揺れる胸というものに憧れたこともありますけれどねえ、、、、

せめて,マンモグラフィーで挟めるくらい,というのは望みすぎでしょうか(笑)

この騒動も、すぐには終わりそうにありません。

広告

都市伝説

26/03/2012 § 6件のコメント

20120326-210820.jpg

本日も、散歩中、ほんの少し目を話したスキに、やられました。
首から、キツネのおとしものに、スリスリです。

くっさーい。

もちろん洗い落としましたが、匂いが完全に取れず。
学校から帰って来たお兄ちゃんにも、ぶうちゃん、くさーい。

言われちゃいました。

20120326-211240.jpg

きゃー、ぶうちゃん、大変大変、お怪我かな?って、ウソです。
血じゃありませんよ、それが証拠に、舐めてるし。

実は、イギリスの都市伝説。
キツネのあの、強烈な臭い匂いは、あるものをすり込んで洗うと、取れる。

「そーんな、ばかな」

と信じておりませんでしたが、騙されたとおもって、試してみる??
だって、一人だけじゃなくて、会う人会う人、みんな言うんです。

20120326-211759.jpg

じゃーん、なんでも、中の、酸が中和して、匂いが消えるそうです。

で、ためしましたので、誰かニオイ、かいでみてくださーい。
少し離れたところから、クンクンしましたが、効果があった感じが……

未知との遭遇

25/03/2012 § 6件のコメント

ピップ編

ブロッサム編

大活躍、ルンバくん。

なかなか,快調です。

 

 

 

水遊び

24/03/2012 § コメントする

天気いいぞー

20120324-151011.jpg

散歩だぞー

20120324-151134.jpg

で、買ったぞー

20120324-151301.jpg

お掃除ロボット、ルンバくん。

頼られる存在から頼る人へ

23/03/2012 § 10件のコメント

今日は息子の19回目の誕生日。

つい最近生まれた気もしますが、ずいぶん、大きくなりました。
父親には身長でも、結局、勝てませんでしたが、背の低い私の息子としては180センチは上出来でしょう。

20120323-222234.jpg

昨日は、無理やり、ショッピングに引きずっていかれ、欲しいものをおねだりされて、久しぶりに二人だけの、デートと相成りました。
こんなことも久しぶりです。

今晩は、ケーキを焼いて、好物のカツ丼を作って、なんて思っておりましたが、学校が終わったら、友人たちと車で一時間ほどの地方都市に行き、そこで、パーティーがあるそうで、帰るのは明日の夜になる、、、と言って、いそいそと出かけて行ってしまいました。

取り残されて、メニューの変更を余儀なくされた私。

来年は、進学して、家を出ている予定なので、今年は彼と過ごす、最後の誕生日かな?
なんて思っていた私は、思い切り肩透かしを食らったのでありました。

数年前、家族で旅行した、モロッコのマラケシュでの出来事。

入り組んだ迷路のような旧市街で、香辛料たっぷりの地元の料理を頂いた夕飯の帰り、
下戸の私は調子に乗って少し飲んだアルコールと、たっぷりの香辛料に酔い、気分が悪くなりました。

徒歩でホテルまで帰ることのできる距離ではありましたが、暗く、足元がふらつき、
頼りの夫は、迷路のような細い路地を一本間違うと、とんでもないところへ行き着いてしまうため、地図と首っ引きで、片手に、娘の手を引き、私にまで気が回らず。

その時、フラフラする私を支えてくれたのが息子でした。
腕を持って、私を支え、気を使いながら、どんどんと歩いてくれる息子は、今まで、私が守るべき存在の、子どもだったのに。

でも、その時、初めて、息子に頼っている自分に気づき、ハッとし、ああ、大きくなったんだなあと、しみじみ思ったものでした。

高いところのものを取ったり、力仕事や、瓶の蓋を開けたり、車で送り迎えの運転手をしてくれたり、それから、すこしづつ、すこしづつ、頼りにすることが増えていきました。

まだまだ、未熟だとおもいますが、どんなに大人になっても、自分の子供はいつまでも、まだまだだ、と、感じるのでしょうね。

多くは望みません。
健康で、人ときちんとやっていかれる人間になってください

息子くん、お誕生日、おめでとう。

トレーニング

21/03/2012 § 10件のコメント

トレーニング、開始しました。

20120321-205901.jpg

懐かしい仲間と、懐かしい場所。
みんな、ぶぅちゃんと、私を暖かく迎えてくれました。

新しく会う人や、犬が苦手だと話してありましたので、みんなリードをして、座ってくれている中を歩き回る訓練から。

初めての犬たちに、近づいて歩き回って、問題になりそうになったら、違うものに気をそらして、他の犬たちも、怖くないよ、と実感させることから。

そして、人に自分からアプローチして行った場合は皆さん、おやつをくれて、手の匂いを嗅がせてくれます。人も怖くないと実感させる練習に皆さん根気良く付き合ってくれました。

繰り返すことによって、自信を持ってもらう練習。
小さい障害を飛んだり、ホイッスルと、クリッカーも使って、左について歩く練習。

少しづつ練習していこう。
なんだか、明日が見えてくる気がして、嬉しい日になりました。

帰ってきたら、「ぐったり」で、眠りこけていたぶうちゃんでありました。
よく、がんばりました!

ぐるぐる

20/03/2012 § 3件のコメント

先日お伝えした、スマホのアプリ
One love town.

ワンコと歩いた距離だけでなく、ルートも記録されるのですが、

こちらが、昨日の記録。

20120320-223849.jpg

見て笑っちゃいました。
私もぐるぐる!f^_^;)

ちなみに、右のした、道路に一度、戻って行ったのは、

お借りした、シャベル返しに行った跡でありました。

 

Where Am I?

London徒然草3月, 2012 のアーカイブを表示中です。