3日間の出来事

06/02/2012 § 16件のコメント

今朝、雪が残るなか、一応、我が家の車は4駆なので、そろそろと運転して、獣医さんにいってきました。

ぶうちゃんの慣れ具合の経過を見るためと、より詳しい健康検査のためです。

だいぶ我が家にも慣れてきて、フードも問題なかったようで、おなかの調子もいいですし、何と体重増えていました。

今回も、問題なし。よかったね。

さて、ポピちゃんを、譲り受けるときの契約条件の中に「毎年クリスマスカードと写真を送る事」含まれており、ポピちゃんのブリーダーさんに昨年末、辛いクリスマスカードを送りました。

オットさんに、書いてもらったのですが、その際、子犬の予定と、レスキューの犬がいたら教えて欲しいと書きそえていたのは先日お伝えしたとうり。

ポピちゃんのブリーダーさんは、ゴールデンレトリバーのレスキューの代表もしています。

木曜日の午後、電話がかかってきました。

バーミンガムのちかく、コベントリーに、離婚が決まった家族が新しい飼い主を捜している、ゴールデンがいるけれど、

興味がありますか? そして、これは、このレスキューの団体を通して正式に、というよりも、

自分の個人的な推薦で連絡しましたと言う電話でした。

家族と相談して返事をしますと電話をきりました。というのも、私は、もう少し時間が欲しいという思いがありましたので。

その日の夕飯の際、家族がそろったので、話を切り出すと、娘は是非,会いに行くだけでも、行きたいなと即答。

息子をふと見ると、声を殺して、涙をポロポロこぼしていました。

無神経な話を切り出してしまったのかと,あまりの事に驚きましたが、ポピーがいなくなって、寂しいし、冷たい気がするけど、

そういう子がいるなら、会いに行こう、と。

そして、土曜日、約2時間のドライブで、お宅にうかがうと、決して大きいといえない家になんと、全部で10匹の犬。

幼い子供も3人いるそうで、ブロッサムと誕生日が二日違いの、男の子のゴールデンもいて、すべての犬に、里親を捜しているのでした。

6畳間ほどのカーテンもない部屋が、犬達の部屋だったらしく、穴の開いたソファーが二つ以外、家具も何もない部屋で、他の犬は庭の小さな小屋に、私たちの訪問のために入れられているらしく,声はする物の姿は見えず。庭も大変狭く、芝は人工芝が、申し訳程度にあるだけ。

その犬の部屋らしき部屋の汚れ具合と、臭いは5分以上、いられないほどのものでした。

そして、ブロッサムは、もう一匹のゴールデンと子供を産ませて,小金を得るために、購入した犬だった事、でも離婚する事になって引っ越す事、働きに出るので、犬は飼えない事などを話してくれました。

食べさせていたフードに関して聞いても、きちんとした答えは得られず、フロントラインや、虫下しなどのトリートメントはしていない事、首輪もしておらず、自分のベッドもフードボウルもない…

でも、とっても人なつこく、念のためと持参したリードで少しだけ外に連れ出すと、ふらふらはしていましたが、歩きながら人の顔を見てくれて,名前を呼ぶと、嬉しそうにシッポを振ってくれました。

息子の涙が,後押ししてくれたおかげで、会いに行ってよかった。

結果、大変、うれしい出会いになりました。

また、おすわりしか,コマンドは知らなかったのに、この一週間で、マテと、フセも覚えました。

また、フードが好きなので、トレーニングにはいいかもしれません。

名前は呼びにくいのですが、変えない方がいいという、専門家のアドバイスにそって、正式名、ブロッサム。

通称 ぶうちゃん。

我が家の子になりました。

木曜日に連絡をもらって、土曜日に引き取って。すべてが3日間の出来事でした。

一緒に幸せになりたいと思います。

 

よろしくお願いします。

 

最後に、その電話と同じ木曜日、娘のクラスメイトのお母様が7年の闘病ののち、亡くなられ、

その翌日、金曜日、今度は、産まれて以来, 難病(嚢胞腺維症)とともに生きてきたやはり娘の親友が、年末の肺移植もむなしく

拒絶反応で、脳死状態になり、ライフサポートマシンを止めたのでした。娘と9日しか誕生日が違わない15歳でした。

あの3日間は、一生、記憶に残る3日間になりました。

 

広告

§3日間の出来事」への16件のフィードバック

  • レイコ より:

    幸せいっぱいの表情に胸がキュンです^^
    沢山の別れと出会いを体験してしまいましたね。
    みんな前に向かって生きなければならないし、立ち止まらなければ新たな出会いがあるのね。
    ばくさんの家族になったぷうちゃんは幸せね。
    レスキューがあるって知りませんでした(感謝)

    雪景色を眺める後ろ姿にやられました〜〜〜♡

    • ばく より:

      去年以来、ほとんど引きこもりのような生活と、顔のへこんだアンパンマンみたいだった私ですが、やっと,気持ちが戻りました。ちょっと辛い数ヶ月だったけれど、きっと何かを見直すようにいわれた期間だったのかもしれないと思います。

      後ろ姿、これは、レイコさんのためにアップしたんですよ。後ろ姿フェチの,レイコさんなら,気に入ってくれると思いました。目に留めてくれて嬉しかったです。

  • yukoyuko より:

    ぶぅちゃんの大きな手を見ると目がハートになってしまいました。
    そして、容姿は少し違っていても、ついついポピチャンだと思って見てしまいます。ポピちゃんが居た時と何も変わらない雰囲気だと・・・。
    息子さん、色んな思いが込み上げてきたのですね。 とても優しくていい子ですね。
    今ではぶぅちゃんがその悲しみを埋めてくれてる事でしょう。

    それにしても、その家は酷いですね!
    愛情をもって10匹の犬を飼っていたのかな?
    手放すと言わなくても、レスキューしなくちゃ可愛そうな位の状態ですね。
    後の9頭が気になるばかりです。

    • ばく より:

      ぶうちゃんの手,ポピちゃんの3倍くらいあります。手の太さも、おしりのでかさも(笑)似ていますよね。当たり前ですが。でも、詳細を見るとだいぶ違うんですよ〜。
      息子、身長180センチの大男が,涙をほろほろと落として泣いている姿をみて、私もオットももらい泣き。息子と、ぶうちゃん、すっかり同じレベルで遊んでいます。私は、自分の気持ちでいっぱいいっぱいで、子供達の気持ちをちゃんと受け止めていなかったなと、反省しきりです。

      そして、その家は,通報されたら,きっとすべて犬は取り上げられたと思います。たまたま,通報されなかっただけで..。
      虐待はなかったと思いますが、ちゃんと面倒を見ていたとは到底思えませんでした。あとの9頭、私も気になります。みんないいおうちに引き取られていますように,と願っています。

      今日のニュースですが、イングリッシュセッターがこの国で、年間新規登録300頭をきってしまって,保護対象の犬種になりそうです。絶滅しそうといわれたのは本当だったのだな,と思いました。

  • kiyomi より:

    大きな出来事の重なった三日間でしたね。

    同じ年頃の子供を残して行ってしまったお嬢さんのクラスメイトのお母様。
    どんなに心残りだったでしょう。
    切ないですね。

    お嬢さんの親友も・・・まだまだ楽しい事がある青春の真ん中で・・・
    ご家族は無念ですね。

    お二人のご冥福をお祈りします。

    その中で、良い出来事だったのは ぶうちゃん との出会いですね。
    そんな劣悪な環境に犬を置く人が子犬を繁殖させようとしているなんて!
    犬は自分で飼い主を選べないけれど、今回の ぶうちゃん はラッキーでした。
    ばく家の一員になったからは、これからの犬生は楽しいものになるでしょう。
    よかったね、ぶうちゃん。

    • ばく より:

      kiyomiさん、実は娘の同級生は,年下の妹もいて,まだ小学校6年でした。ものすごいお金持ちのお家で、出来る事は何でもしたようですが,運命とは残酷です。

      そして,娘の親友は、11月に我が家にちょっとだけ来てくれたりしていたのに、急に悪くなって…でも、自分が入院していた病院と,自分の病気の治療の研究のために、いろいろなイベントを企画実行して,俳優ダニエルグレイクに、Ipadもらった,と喜んでいたのに。お香典もお花も必要ありません、すべて、自分の入院していた病院の病棟にその分を寄付して下さい,という遺言でした。家族も、本人も、どんなに辛く無念だったかと思うと,胸がつぶれる思いです。

      ぶうちゃんは、自分の排泄物がこびりついた手足で、ブラシもしてもらった事がない様なありさまでしたが、本当に天使みたいにいい子です。本当に大事にしようと思います。

  • ごん太ママ より:

    いろいろな事が 起こった三日間だったのですね。
    なんていったら いいのか…。

    ぶうちゃんに 巡り会ったのは ポピちゃんが 逢わせてくれたように 思います。
    ピップくん 枕に寝てるぶうちゃん。すっかり 家族ですね。
    安心しきってて 幸せ気分100%
    ピップくんは 何 思ってるかな?

    ごん太が うちにきたのは 二歳でした。もう 成犬だったので まだ小学生だった 子供達に 慣れるか 心配でしたが 息子の善き 遊び相手になってくれました。人間不信もなく いい子でしたから どうして 警察に保護されていたのか わかりません。
    私の家族になる運命だったのよね〜と 思ってます。

    ぶうちゃん 幸せに なるんだよ

    • ばく より:

      本当にあまりにいろいろな事がいっぺんに起こり、怒濤のような3日間でした。ぶうちゃんを引き取ったその足で,ぶうちゃんをのせたまま、娘を親友の告別式の様な式に直接連れて行き、家に一度戻って,ぶうちゃんを家に置き、また告別式にとんぼ返りし……。

      ピップ君のことを,大きいお兄ちゃんと思って,慕って,くっついて歩くのですが,ピップ君は半分迷惑顔です。

      ごん太くんも、幸せなおうちに引き取られて本当にシアワセです。そして,息子さんの人生のページに、ごん太君は大切なページをいっぱい作っていますよね。ぶうちゃんも、ごん太くん同様,シアワセな運命の持ち主だったといえる様、頑張ります。

  • baa. より:

    ぶうちゃん、またかわいくなってる!
    様々な出会いと別れがあるんですね。自らドアを閉じてしまいがちな私にとって、身につまされるお話でした。ドアを閉ざしてばかりでは痛みもうれしさも共有できないし、出会いも別れもないと。もう少し勇気を持とうっと。
    この写真、ぶうちゃんはピップ君に甘えてるのかしら?

    • ばく より:

      私もね、去年から心のドアは閉めるし、鍵までかけちゃってました。何もかも後ろ向き、悲観的にしか物を見られず。でも,今回は子供に救われました。めんどくさくても,やはり,前に進む事を完全に忘れちゃいけないんですね。ほんの少しの勇気が、違う展開を導きだすと言う事もあるのでしょう。

      この写真は,ピップ君に迷惑がられながら、枕にして甘えている所です。自分の体重はすっかり忘れて,誰にでも乗ってしまうぶうちゃんなんです。私にも乗っかってくるんです,重い〜〜〜〜!

  • Mutsu より:

    とても意味深い3日間だったのですね。

    心優しい息子さん、もう靴下片方無くしたって許してあげましょう!
    大切な縁を作ってくれたのですから(笑)

    ピップくんに甘えて寄り添ってるぶうちゃん、庭を眺めるぶうちゃん、ほんと、カワイイ♪
    幸せオーラが出ていますね(^-^)
    成長が楽しみです♪

    • ばく より:

      そうですね,くつした片方全部なくしても,許してあげましょう。身長180センチの大男なのに、涙をポロポロ流していました。それを見て,私もオットももらい泣き。。。

      ぶうちゃん、本領発揮してきました。今は、せっせ、せっせと、2階から息子の靴下をくわえて運んできています。ますます靴下がバラバラになりそう….

  • nara より:

    記事を読んで、なんだか胸がいっぱいになっちゃった・・・。
    人もわんこも、悲しい思いをした分だけ、強くやさしくなれると思っています。
    ピップくんも、ポピちゃんとの出会いがあって、別れがあって、ピップくんなりに思うことがあったことでしょう。でも、だからこそ、ぶうちゃんをすんなり受け入れて、寄り添ってくれてるんじゃないかなぁと思います。みんなの幸せを遠い鹿児島の空から祈っています。
    ばくさん、素敵なお話をありがとう。

    • ばく より:

      naraさん,祈って下さって,本当にありがとう。
      辛い,辛いことがありましたが、シアワセを頂きました。ぶうちゃんは,天使みたいにいい子で….

      ピップ君は,ものすごくお兄ちゃんとして慕われているのですが,本犬はちょっと迷惑顔です。というのも、ぶうちゃん、誰彼かまわず寄りかかるんです。。自分のでかさも重さを認識できていないようでして。

      私は自分の気持ちでいっぱいで,息子の本当の心のうちの悲しみを私は理解していなかったと反省しました。申し訳なかったなあ、と。オットも自分を責め続けていたので,ぶうちゃんが来てくれて,みんなに笑顔が戻りつつあります。

      naraさん,こちらこそ、ありがとう。

  • めじママ より:

    読んでいて泣いちゃったよ。。。

    しばらくの間・・・・
    「ピップ&幸せそうなぶうちゃん」と「雪とぶうちゃんの後姿」
    の写真をずっ~~~~と見ていたわ。

    • ばく より:

      めじまま、、、泣かないで〜。

      辛い事故でしたが、ぶうちゃんと出会う事ができました。風通しが,良くてすうすうしていた心もやっと,修理が出来そうです。

      2匹が仲良くしてくれているのを見ると,本当によかったなあ、としみじみ。写真でよければ,ずっと見ていて下さいね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

London徒然草 で「3日間の出来事」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。