もっと向こう、行って

23/01/2012 § 6件のコメント

先々週から先週にかけて、

一年ぶりに日本からNo1がロンドンにもどってきました。

思った事はすべて口にする娘で、まあ、にぎやかな事にぎやかな事。

一人で3人分くらいしゃべるので、家の中は、大騒ぎ。

たった一週間の滞在で、嵐の様に現れて、嵐の様に帰って行きました。

 

タオルだのベットリネンなどの洗濯をすませ、

部屋を片付け、元の生活に戻った所です。

現在、再びトフィーちゃんがホームステイ中。

そして、その間、私は一つ年をとりました。

 

あと3年以内に、子供達はみんな家から出て行ってしまう予定で、

また年がひとつふえ、どう考えても、残りの人生の方が短くなって、

これからどう生きるのか、真剣に考えないといけないな。

なーんて考えながら、窓の外をふと見たら、

庭のベンチのテーブルの上に、置物と一緒に座るクラちゃん。

置物があるので、端っこに、遠慮がちに座ってますねえ。

 

私と、クラちゃんの間の窓ガラスには、うっすらと、ぽぴちゃんの手の痕がまだ残っています。

先日、窓ふきやさんが、来てくれましたが、今回、丁寧にお断りしてしまったのは、

生活から否応無しに消えて行く、ぽぴちゃんの痕跡を、

みれんがましく、残しておきたかっただけです。

 

実のところ、もう、手の痕は、ほとんど見えなくなっちゃったんだけどね….

広告

§もっと向こう、行って」への6件のフィードバック

  • kiyomi より:

    ばくさん 誕生日だったのですね。
    お誕生日 おめでとうございます。

    お嬢さんも帰って来て、賑やかに誕生日を過ごしたのでしょう。
    何だか、私まで嬉しいです。
    (同じ様に子供たちの成長と共に、自分の年を考えたりしている私)

    久々のクラウディちゃんも可愛いなぁ・・・新しい仲間が出来たのかと思ったら(笑)

    今日、旧正月でお休みのシンガポール。
    時間があったので、ばくさんの古いブログを読み返してみました。
    なんて愛されていたのでしょう!
    ポピーちゃんの幸せな日々の記録ですね。
    こんな事を書いても ばくさんへの慰めにはならないかもしれないけれど・・・
    どこから見ても幸せな犬生でした。

    ポピーちゃんの手の跡、そのまま そのまま
    自然に無くなるまで取っておいてくださいな。

    • ばく より:

      おめでとうをありがとうございます。また、歳とっちゃって、大台ですわ。
      誕生日と言ってもドタバタで、あげく、No2.& 3はどちらも試験中だし、なんだか、ぐったり疲れたら歯が痛くなって…..。

      柴犬トフィーのご家族は、春節で北京に神風里帰りをしていたために,トフィーちゃんは、また我が家にホームステイしていたのでありました。

      ぽぴちゃんの記事、読み返して下さってありがたいです。どんどん遠くに行ってしまうようで、その事も悲しいです。ああ、一緒に海にも行きたかった、カフェももっと行きたかったなんて、考えてしまうんですよね…まだ。

      手の痕、ほとんど消えているのですが、まだ、拭けません。
      遺灰は指輪にしようかと思っています。アイデアを頂きありがとうございました。

  • まきまき より:

    ばくさん、遅くなりましたがお誕生日おめでとうございます。
    歯は痛くなってしまったけれど、家族に囲まれ、健康に誕生日を迎えられたこと、私も嬉しく思います。
    それにしても、自分の誕生日って年々「どうでもいいこと」、できればスゴロクみたいに「1回休み」とか「3つ戻る」とかあってほしいと思うようになるものですね。
    本当にスゴロクみたいに振り出しに戻ったり、上がりに到達したら空恐ろしいですが。

    ぽぴちゃんの手の痕を消せない思い、分かります…。
    思い出は心に残ると分かっていても、どうしても痕跡を残しておきたいですものね。
    それでいいんだと思います。
    ぽぴちゃん、きっと天国からばくママのお誕生日をお祝いしてくれていることと思います。

    生き方、私も今は子育てに振り回されているけど、息子の入園を機にちょっと自分の時間の持ち方を考えてみたいと思います。

    さて、クラちゃんの後ろ姿、なんとも可愛らしいですね。
    後ろから見た猫の後頭部は、なかなかにツボな私です。

    • ばく より:

      双六、、、それはとってもいいアイデアだと思います。1年おきに1回やすみとかいいなあ。。(笑)自分の誕生日と這い得、実は大変だったの母親だった訳で、自分が大人になってからは、親に感謝する日になりました。

      歯は、12月に痛くなり始め,歯医者さんには、急に悪くなったので、何か強いストレスはありましたか?と聞かれ、そういうことか、と。

      手の痕、もううっすらしか残っていないのですが、窓ふき屋さんが来た時、このガラスだけ拭かないでと説明してきれいにしてもらう事も考えたのですが、説明するのが面倒で、今日はいいですとあっさり断ってしまいました…

      まきまきさんはまだまだお若いから、今は息子さんに振り回されて下さい。考えるのはあと20年くらい経ってからで、大丈夫(笑)

      クラちゃん、、相変わらずウルトラマイペースです。

  • レイコ より:

    ワタクシ、後ろ姿フェチなんです(笑)
    クラちゃんったら、あまりの素敵な形。
    んも〜飛びつきたい気分です。

    ポピちゃんの手の痕、時の流れに任せましょう。
    心の中で、いつまでもいつまでも忘れられないし、風化しないわ。

    • ばく より:

      ええ、レイコさんの後ろ姿フェチ、存じ上げております。
      私にもその気が少しありますので、よくわかります。

      クラちゃんは、前から見ても、後ろから見ても,抱っこしてもやわらかくてかわいいのですが、かわいくないのは性格だけです(笑)

      態度は一貫して、「私に触らないで」でありまして….。

      ぽぴちゃんの手の痕。。もうほとんど見えなくなって、時の流れを実感させられます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

London徒然草 で「もっと向こう、行って」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。