悲しいお知らせ

23/11/2011 § 23件のコメント

我が家の末っ子、ぽぴちゃん、

11月20日、日曜日の午後、夫と散歩に行った帰り、車にはねられ

1歳8ヶ月の短い生涯を閉じました。

あまりに突然の出来事で、今はまだ、家族全員、うまく呼吸も出来ない状況です。

出来る事はすべてしてあげたし、最後の最後まで、幸せな生涯だったと信じています。

私の友人にもブログのお友達にも、愛してもらって、かわいがってもらいました。

ただ、ただ、あまりに短かすぎました。

Sadly, Poppy was knocked over and killed by a car last Sunday.

Poppy received a lot of love during her short life and was very dear to us,

but I think she had a very happy and full life

and we will all remember her forever as an affectionate and boisterous

member of the family.

ばく

広告

§悲しいお知らせ」への23件のフィードバック

  • なお より:

    ポピちゃん、早過ぎる・・・。ばくちゃん、言葉にならない・・・ポピちゃん、安らかに。

  • 二宮大 より:

    なんて言葉をお掛けしていいのかも……。ぽぴちゃん、安らかに。

  • Yuki より:

    えええっ!木曜日に会ったばかりなのに。あんなに元気に走り回ってたのに・・・。私もショックで言葉にならないです。ばくさんたちのお気持ちを考えると、悲しすぎます。(そんな事情とは知らず、先ほど能天気なメールを送ってしまってごめんなさい・・・)でもポピちゃんを実際に見て、ばくさん家の子になって幸せだったと思います。そう信じたいです。悲しい・・・。

  • kitkat_jp より:

    なんと。早過ぎます。
    私なんぞだけではなく、ご家族の皆様がそう思っていらっしゃるに違いありませんが。

    安らかに眠ってください。
    ポピちゃんも、ばくちゃん一家と一緒に過ごした日々が、本当に幸せだったのだと思います。

  • ponchi37 より:

    ポピちゃん、きっと幸せだったよ。
    写真の笑顔を見ればわかる。
    今は悲しくて苦しいね。
    きっと虹の橋で尻尾振りながら、
    ばく家のみんなを見守ってるよ。
    ポピちゃんのご冥福をお祈りいたします。
    安らかに眠って下さい

  • yukoyuko より:

    ポピちゃん・・・余りに急な事で言葉もありません。

    バクさんご家族の悲しみを考えると、とても心が痛みます。
    可愛くて無邪気なポピちゃんの事を、私もウィリーの妹みたいに思っていました。
    辛いですね・・。
    短くても、家族から一杯の愛情を注がれて過ごしたパピちゃんは、本当に幸せだったと思います。

    ポピちゃんが、安らかに眠れますようにお祈りしています。

  • Rumi Yoshimi より:

    あまりに突然の事で、御家族の悲しみを考えると言葉になりません。

    ご冥福をお祈りしています。

  • ごすたま! より:

    こんな悲しいことが起きてしまうなんて・・・

    ポピちゃんの成長ぶりを拝見するのが、楽しみでした。
    みんなに愛されたポピちゃんのご冥福をお祈りいたします。

  • めじママ より:

    ぽぴちゃん。。。
    あなたの笑顔わすれないよ。

    ありがとうぽぴちゃん

  • baa. より:

    ポピちゃん、ブログを通していろんなエピソード紹介してくれて励まされましたよ。それにも増して、ポピちゃんの笑顔を見るだけで、心が穏やかになりました。ありがと。これからもずっと安らかに。
    ばくさん御一家さま、ポピちゃんの笑顔を共有していただいて、ありがとうございました。

  • maarin711 より:

    びっくりした!
    姫の寝姿を見てはにやにやしてたのに・・・
    ぽぴちゃん、みんな君の事忘れないよ。
    ご冥福をお祈りいたします。

  • kiyomi より:

    ばくさん。。。なんと言葉を綴ったら良いか。。。

    短かったけれど、充実した幸せな日々を送っていたポピーちゃん
    安らかに。。。
    あなたの事が大好きだよ。

  • Miki Kaneko より:

    I am sorry to hear that sad accident.
    I offer you my deepest condolences on this dark day.

  • マイマ より:

    えーえー嘘(悲)。。
    びっくりしてとても言葉になりません。
    ばくさん・・ばくさん・・ばくさん。。

    ポピちゃんのご冥福をお祈りいたします

  • kitty より:

    えっ、何を書いてるのか良く理解できなかった!
    そんな!(絶句)
    本当に、本当に、なんて突然!
    ポピちゃん、楽しかったよ。ありがとう。
    天国でみんなと楽しく遊びなさいね。

  • エディママ より:

    はじめまして。何年もブログを拝見していました、7歳ジャックの飼い主です。ひさびさに覗いて…ショックで心臓が痛くて、涙がとまりません。家族の皆様のお気持ちを思うといたたまれません。どうか、ぽぴちゃん、安らかに。ご冥福をお祈りします。日本・京都から。

  • Kimi より:

    ばくさんのお家にPoppyちゃんが来たのと調度同じ時期に、幼い時から愛犬を持つのが夢だった私の息子は、庭付きの家をBuckinghamshireに買うや否やbreederの下に走ってgoldenのメスを貰ってき、Scribblesと名づけて可愛がっております。それ以来Poppyちゃんのグングン育つ様子、色々引起こすやんちゃぶり、havocを大変楽しく読ませて頂いて来ました。満面に浮かべた笑みの表情とか可愛らしい仕草がScribblesととても似ていて、愛さずにはいられないlaid-backで人懐こくeasyでgentleなnatureも共通しているように思え、私の中で両方のワンちゃんのイメージがmergeしてしまい、Poppyちゃんには会った事がないのに、とても近しく愛しい気持を持っておりました。思いもかけない知らせに強烈なbody-blowを喰らったかのようで、ばくさんご一家の悲しみを思うと居ても立ってもいられない気持でおります。

  • erima より:

    あまりに突然のことに、言葉も出ません。
    本当に、なんと言ったらいいか…
    ご家族の皆さまのお心を思うとなお…。

    ぽぴちゃん。
    安らかに。
    心から、ご冥福をお祈りいたします。

  • marimari より:

    ポピー、ポピー。
    すごくすごく悲しくて寂しい。こんなに遠く離れていても暖かい気持ちにさせてくれた、ばく家の家族として迎えられたポピー。
    短い間だったけど、きっと幸せな日々だったと思います。
    ポピーにありがとうと、おやすみのキスを日本から送ります。

  • nekomama より:

    初めてコメントさせていただきます。6年前にロンドンからドバイに赴任して以来ずっと拝見していてポピちゃんの成長も微笑みながら拝見していたのでとても信じられず涙しております。ドバイからポピちゃんのご冥福をお祈りいたします。1日も早く少しでもご家族の悲しみが癒えますように。

  • 熊公 より:

    ポピちゃん・・・

    たくさんの笑顔を運んだおてんばさん。

    早すぎるよ

    ばくママファミリーともっともっと一緒に居たかったのにね

    先日、風見しんご氏の亡き愛娘えみるちゃんの飼い犬の心を伝える番組がありました。

    そのワンちゃんはとても痩せて成長が止まってしまったそうです。

    「えみるがいなくなったことも悲しいけれど、家族が悲しんでいることがとても悲しい。
    家の中に残ったえみるの香りで、えみるの存在をいつも感じている。
    えみるは近くにいる。
    みんなで、家族で、ハッピーになろうよ。」と思っているそうです。

    愛されているワンちゃんはいつも、家族の、ママの幸せを願っているんですね。

    ばくさん、悲しみの底でつらいと思いますが
    心と体をあたためて・・・

    頼りになる家族とご友人がそばにいるから 大丈夫ですよね。
    いつも生意気なことを言ってすみません。

  • ままみあ より:

    前後反対になってこのニュース、今、読みました。。。。

    絶句。。。。

    信じられない。。。。。神様、、、、意地悪、、、、、、なぜ???なぜ????

    ばくさん、がんばって!とは言いません。
    暖かいお茶を飲んで。。。。

    ぽぴちゃんのご冥福をお祈りしております。

  • ビンママ より:

    すみません。凄~く、ひさしぶりにFBしたら、バクさまが一番に名前が出てきて、何気にわんこさんの写真があり、クリックしたら、こんな悲報。。。。

    辛いニュースですね。

    犬好きなんだね、と娘とよくバクさま家のわんこPICを眺めてましたが、こんな悲しいお話が有っていいのか、と。
    ぽぴちゃんのご冥福をお祈りいたします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

London徒然草 で「悲しいお知らせ」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。